MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

各社、業績発表

【4~12月期】武田薬品、希少疾患の減速で実質1.2%減収  決算上は増収減益、シャイアー買収が影響 【4~12月期】田辺三菱、「ジレニア」仲裁響き10.5%減収 スイス・ノバルティス19年業績、売上高は9%増の474億ドル  「ゾルゲンスマ」は3億6100万ドル 【4~12月期】ゼリア新薬、医療用は1.7%減収 【4~12月期】参天製薬、「アイリーア」伸長などで5.3%増収  海外事業も順調 【4~12月期】生化学工業、特損計上で97億円の純損失 【4~12月期】わかもと、医薬事業は1.4%減収

続きを読む

バイエル:前立腺がん薬ニュベクオ錠、日本化薬とコ・プロ契約締結(外資、内資)

バイエル薬品は2月3日、遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺がん治療薬ニュベクオ錠300mg(一般名:ダロルタミド)について、日本化薬と国内における販売提携契約を締結したと発表した。製造販売はバイエルが行い、情報提供・収集活動は両社共同で行う。バイエルは、「前立腺がん領域のリーディングカンパニーである日本化薬との契約締結で、より広範な医療従事者の方々にニュベクオに関する適切な情報を届ける」としている。

続きを読む

第一三共エスファ:高脂血症治療薬ゼチーアのAG、6月発売予定(内資)

第一三共エスファは2月3日、高脂血症治療薬ゼチーア錠(一般名:エゼチミブ)のオーソライズド・ジェネリック(以下、AG)を取り扱うと発表した。今年6月に発売予定。製品名は「エゼチミブ錠10mg「DSEP」」で、2019年8月付で承認を取得していた。当初からAGではないかとみられていた。

続きを読む

ゼリアと協和キリン:潰瘍性大腸炎治療薬アサコールの販売提携終了(内資)

ゼリア新薬と協和キリンは2月3日、潰瘍性大腸炎治療薬アサコール錠400mg(一般名:メサラジン)の販売提携について、2020年3月末で終了すると発表した。契約期間の満了に伴うもの。4月以降は製造販売元のゼリアが単独で同剤の販売及び情報提供・収集活動を行う。

続きを読む

MSD:週1回のDPP-4阻害薬マリゼブ、キッセイに販売移管(外資、内資)

MSDとキッセイ薬品は2月3日、MSDが製造販売する2型糖尿病治療薬マリゼブ錠25mg、同12.5mg(一般名:オマリグリプチン)をキッセイに販売移管することを決定したと発表した。4月からキッセイが単独で販売及び情報提供・収集活動する。製造販売承認も数年後を目途にキッセイに承継する。同剤は週1回投与のDPP-4阻害薬。

続きを読む

サイト内検索