MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

第一三共:丸石製薬と麻酔用鎮痛剤で提携、製品拡充を狙い(内資)

第一三共は、全身麻酔用鎮痛剤「レミフェンタニル注射剤」の後発品で丸石製薬と商業化に向けて協業すると発表した。この薬剤は丸石が現在承認申請中で、承認取得後、丸石が販売し、両社でプロモーションを行う。

続きを読む

化血研:GMP違反で行政処分の見通し。血液事業部会、製造法変更は「10年以上前から」(内資)

化学及血清療法研究所は、国内献血由来の血漿分画製剤が、承認書とは異なる方法で製造されていた問題で、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会血液事業部会運営委員会で問題発生の経緯を説明した。製造方法の変更があったのは「10年以上前」(化血研担当者)で、委員からは「GMP違反」との指摘が相次いだ。厚労省は化血研に対しGMP違反で行政処分を行うとみられる。

続きを読む

【日本病院薬剤師会・第51回通常総会】次期診療報酬改定、7項目が重点要望事項‐ハイリスク薬、周術期管理など

日本病院薬剤師会は、都内で開いた第51回通常総会で、来年4月の2016年度診療報酬改定に向けて、ハイリスク薬を使用する外来患者に対する薬学的管理の評価や、周術期患者への薬学的管理に対する評価の新設など7項目を重点要望事項に位置づけることを確認した。

続きを読む

小規模勉強会をWeb上で実現、「Web座談会」サービス開始

エムキューブは、少人数の医師がインターネットを用いて双方向に意見交換できる「Web座談会」サービスを同日から開始したと発表した。参加医師への開催案内から利用環境確認、タブレット端末など必要機材のレンタル・出張してのセッティング・回収まで、必要環境をパッケージで提供する。出張してのセッティングは全国対応し、専門スタッフが医療機関など指定の場所に訪問する。同社では最大10拠点つなぐのを推奨しており、1拠点あたり複数の医師が参加することもできる。

続きを読む

日本イーライリリー:抗がん剤サイラムザを発売 胃がん適応で初の血管新生阻害剤(外資)

日本イーライリリーは、治癒切除不能な進行・再発胃がん治療薬としてサイラムザ点滴静注液100mg、同点滴静注液500mg(一般名: ラムシルマブ遺伝子組換え)を同日に発売したと発表した。同剤は、腫瘍の増殖および転移を促す血管新生に関与するVEGFR2に対するヒト型モノクローナル抗体で、胃がん適応では初の血管新生阻害剤となる。

続きを読む

サイト内検索