MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

サノフィ:新規作用の高コレステロール血症治療薬alirocumabを承認申請、抗PCSK9抗体(外資)

サノフィは、スタチンなどの脂質低下療法でコントロールできない高コレステロール症患者向けの治療薬として開発している抗PCSK9抗体alirocumabを、日本で承認申請したと発表した。標的のPCSK9は、血中のLDLコレステロール(LDL-C)値に影響を与える酵素で、血中の過剰なLDL-Cを取り込むLDL受容体の分解を促進する働きがある。同剤は、この働きを抑制することで、血中の過剰なLDL-Cを取り込みできるようにし、効果を発揮すると考えられている。

続きを読む

アサコールGE:ファイザーが9月に発売(外資)

ゼリア新薬の潰瘍性大腸炎治療剤「アサコール」(一般名=メサラジン)の後発品がようやく登場する。6月に薬価収載されたファイザーのアサコールGEが9月にも発売される見通しだ。

続きを読む

日本薬剤師会・石井副会長:非処方箋薬の積極的な零売「好ましくない」

日本薬剤師会の石井甲一副会長は6日の定例会見で、非処方箋薬の顧客への直接販売(零売)を経営の軸とする形態の薬局について「好ましくない」との考えを示した。

続きを読む

沢井製薬・第1四半期:後発品使用促進の追い風で増収増益(内資)

沢井製薬は、16年3月期第1四半期の連結業績を発表した。売上高は前年同期比17.0%増の293億86百万円と2ケタ増だった。

続きを読む

アイルランド・シャイアー社:米Baxalta社に300億ドル買収提案(外資)

アイルランド・シャイアー社は8月4日、米ベンチャーのBaxalta社に対して株式交換で総額300億ドルとなる買収提案をオファーしたと発表した。買収提案の内容は、Baxaltaの株主が1株当たりShire社の米国預託証券(ADR)0.1687ADRを受け取ることを可能とし、これはBaxalta株式1株当たり45.23ドル相当の評価額で、2015年8月3日のニューヨーク証券取引所(NYSE)におけるBaxalta株価の36%増となる。これにより、買収総額は約300億ドルになる。

続きを読む

サイト内検索