MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「試験統計家」の認定制度を創設へ。計量生物学会、質確保で臨床試験推進

日本の生物統計家で構成される日本計量生物学会は、アカデミア主導臨床試験に携わる生物統計家の認定制度を創設する方針だ。認定制度で試験統計家の質を確保し、臨床試験を推進する狙いで、2年以内の創設を目指す。

続きを読む

厚生労働省:聖マリアンナ医科大病院、20人指定医取り消し。「精神保健」不正

聖マリアンナ医科大病院の医師が「精神保健指定医」の資格を不正に取得したとして、厚生労働省は、勤務経験者も含め同病院の医師計20人の指定医の資格を17日付で取り消すと発表した。取り消しは少なくとも過去に3例あったが、一度に大量の指定医の資格が取り消されるのは初めて。大学側によると、同病院神経精神科では医師らによる不正な資格取得が常態化していたという。

続きを読む

アイセイ薬局:岡村前社長の責任問題、5月半ばに対応

アイセイ薬局は、不適切な会計処理をめぐる問題に関する再発防止策の進捗状況を発表した。3月末で岡村幸彦前社長のグループとの人的関係や資金的関係を解消したと報告。不適切な会計処理を招いた岡村氏に対する責任問題について、どのような措置を行うか5月半ばの決算発表時期をメドに方向性を示すとした。

続きを読む

経口2型糖尿病治療薬/「ジャヌビア錠」及び「スーグラ錠」配合剤の共同開発・販売で基本合意(内資、外資)

MSD株式会社とアステラス製薬株式会社は、このたび、MSDが国内で製造販売する選択的DPP-4阻害剤 ジャヌビア錠及びアステラス製薬が国内で製造販売する選択的SGLT2阻害剤 スーグラ錠について、国内における配合剤の共同開発・販売に関する基本合意書を交わしました。

続きを読む

厚生労働省、東京女子医大と群馬大、特定機能病院取り消しへ

患者の死亡事故があった東京女子医大病院(東京都新宿区)と群馬大病院(前橋市)について、高度な医療を提供できる「特定機能病院」の承認が取り消される見通しとなった。厚生労働省の社会保障審議会医療分科会が両病院の安全管理体制が不十分と判断、早ければ今月末にも「承認取り消し処分が相当」とする意見をまとめる。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。