MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「患者副作用報告」2018年度までに本格運用、医薬品医療機器総合機構、企業・病院報告を補完

医薬品医療機器総合機構は、患者から直接、副作用の報告を受ける制度(患者副作用報告)を、第3期中期計画が完了する2018年度までに本格運用させる計画だ。患者からの副作用報告を、医療機関や製薬企業からの副作用報告を補完する情報として取り扱う。制度を本格導入した場合、患者からの報告内容が厚生労働省の安全対策調査会で検討対象となる可能性もある。

続きを読む

代表取締役社長逝去のお知らせ(内資)

株式会社三和化学研究所の代表取締役社長山本一雄が平成27年3月10日に逝去いたしました。

続きを読む

アッヴィ、ファーマサイクリックス買収で合意(外資)

米バイオ医薬品会社アッヴィはがん治療薬開発を手掛ける米ファーマサイクリックスを買収することで合意した。これによりアッヴィはがん治療の大型医薬品を手に入れる。買収価格に基づくファーマサイクリックスの時価総額は210億ドル(約2兆5200億円)。

続きを読む

ファイザー、MR数2555人に(外資)

ファイザーのMR数が、2014年12月現在で約145人減って2555人になった。約1年前には2700人と説明していた。同社によると、リストラによるものではなく、定年・中途退職による自然減、新卒MRの採用抑制、メディカル職などへの社内異動によるものだという。

続きを読む

全国健康保険協会、2014年11月後発品割合60.1%

全国健康保険協会は、2014年11月の後発品使用割合(調剤分、数量ベース)を公表した。

続きを読む

サイト内検索