MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

サノフィ:点頭てんかん薬としてビガバトリンを承認申請(外資)

サノフィはこのほど、アルフレッサファーマと共同開発した抗てんかん薬ビガバトリンを日本で承認申請したと発表した。申請は4月27日付。出生率1万に対し2~5人という小児において稀で難治性のてんかんである「点頭てんかん」を効能・効果とするもの。

続きを読む

健康保険組合連合会:長期収載品、「引き下げ幅」を拡大すべき

健康保険組合連合会は、政府・行政改革推進会議の歳出改革ワーキンググループ「重要課題検証サブ・グループ」のヒアリングで、薬価制度上の変更を求めた。

続きを読む

薬食審・第二部会、ジェノタイプ1型C肝薬ハーボニーの承認了承

厚労省の薬食審医薬品第二部会は、新薬など7製品の承認の可否について審議し、承認を了承した。この中には、高い奏効率で注目され、今月に発売になったジェノタイプ2型C型慢性肝炎治療薬ソバルディに、NS5A阻害薬レジパスビルを配合したギリアド・サイエンシズのハーボニー配合錠も含まれる。日本の患者の7割以上はジェノタイプ1型といわれ、その患者を対象にした治験では、持続的ウイルス学的著効率(SVR12)は治癒したと判断される100%という結果が得られている。

続きを読む

サイト内検索