MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

検査薬スイッチ化でヒヤリング、理解得られず。

厚生労働省は薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会を開き、医療用検査薬を一般用検査薬にスイッチ化する仕組みづくりに向け、関係業界から意見聴取した。業界側はスイッチ化拡大の意義を説明したが、各委員は反対した。

続きを読む

病院での携帯使用、原則可能に。

産学官の専門家らで構成する電波環境協議会は19日の会合で、医療機器への影響の懸念から原則禁止されてきた病院内での携帯電話使用について、一定の条件を満たせば電源を切る必要はなく、使用できることを盛り込んだ新たな指針をまとめた。

続きを読む

14年意識調査 メーカー主催の講演会に年6回以上参加の医師 29%

直近1年間に国際学会に出席した件数がゼロの医師が増えていますが、メーカー主催の講演会に6回以上参加が29%と増えています。 12年4月の接待規制の強化によって講演会などが増えた結果と言えます。

続きを読む

バイアグラ後発品 複数企業参入

バイアグラ(シルデナフィル)のジェネリックの製造販売承認をキッセイ薬品工業やマイラン製薬などが取得しました。 バイアグラのジェネリックは東和薬品が発売しているが、複数企業が自由薬価で競争することとなりました。

続きを読む

ビックデータで医療費抑制

政府は、2015年度からレセプトの膨大なデータを活用し、新たな医療費抑制策に乗り出す。データの分析で医療費の無駄をあぶり出し、都道府県ごとに抑制の目標値を設定する。

続きを読む

サイト内検索