MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

製薬協、「国民向けの分かりやすさ」を意識:20年度薬価制度改革の提言、舞台は中医協へ

日本製薬工業協会の中山讓治会長が先月26日の会見で示した2020年度薬価制度改革に向けた提言。内容は▽新薬創出・適応外薬解消等促進加算の改善▽新薬の医療的価値を踏まえた加算体系の再編▽類似薬選定の基準見直し―の3本柱となっており、「国民への分かりやすさ」「国民に納得してもらえるか」を意識して取りまとめた。この提言は中医協・薬価専門部会のヒアリングで、業界側の意見陳述の骨格になる見通しだ。

続きを読む

アイルランド工場に「ニンラーロ」製造施設。武田薬品、現地で開所式(内資)

武田薬品工業がアイルランド工場で建設していた多発性骨髄腫治療剤「ニンラーロ」の新たな製造施設が完成し、現地で開所式が開かれた。アイルランド政府産業開発庁日本事務所が16日、発表した。

続きを読む

英ヴィーブの2成分配合抗HIV薬、欧州で承認取得(外資)

英ヴィーブヘルスケアは16日までに、抗HIV配合剤「ドベイト」について欧州委員会から承認を取得したと発表した。米FDA(食品医薬品局)は4月に承認しており、日本は承認申請の準備の段階だ。

続きを読む

高齢者乳がん、「明確な治療選択」を確立へ。日本乳癌学会・研究班

高齢者乳がんの特徴と治療の在り方などについて検討している日本乳癌学会の研究班(班長=澤木正孝・愛知県がんセンター)は、適切な治療選択のエビデンスが少ないことを踏まえ、薬物療法などの治療実態調査と共に、臨床応用可能な高齢者総合的機能評価スクリーニングツールを開発していく方針だ。

続きを読む

一般用医薬品、英グラクソ・スミスクライン首位(外資)

日本経済新聞社がまとめた2018年の「主要商品・サービスシェア調査」によると、一般用医薬品の世界シェアは17年に1位だった米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が2位に後退し、ごくわずかな差で英グラクソ・スミスクライン(GSK)が1位に浮上した。大型M&A(合併・買収)を繰り返すGSKが、世界で販売を伸ばした。19年はJ&Jを引き離す可能性が高そうだ。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。