MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

JCRファーマ:成長ホルモン製剤「JR-142」の臨床開発に着手。週1回投与を検証(内資)

JCRファーマは5月21日、薬効持続型の遺伝子組換え成長ホルモン製剤「JR-142」のフェーズ1を開始したと発表した。小児の成長ホルモン分泌不全性低身長症を対象に開発する。成長ホルモン補充療法は通常、ほぼ毎日の自己注射が必要。開発する製剤では週1回投与による効果を検証し、注射の手間の軽減を期待する。

続きを読む

米FDA:初のデング熱ワクチンを承認

米食品医薬品局(FDA)は5月1日、Sanofi Pasteur社のデング熱ワクチンDengvaxiaについて、米国領サモア、グアム、プエルトリコおよびバージン諸島(流行地域)での使用を承認した。

続きを読む

初の高齢者がん薬物療法GLまとまる。臨床腫瘍学会など3学会

日本臨床腫瘍学会と日本癌治療学会は21日までに、「高齢者のがん薬物療法ガイドライン」をまとめた。高齢者に焦点を当てたがん薬物療法のガイドライン(GL)は国内初。切除不能進行再発大腸がんに対するベバシズマブの使用を成人と同様に高齢者にも推奨。進行性非小細胞肺がんでも免疫チェックポイント阻害薬を推奨するなど、高齢者がんの適切な薬剤や使用法を示した。

続きを読む

「漢方は保険適用で」。議員・医療界、財政審に反論

21日に開かれた日本漢方生薬製剤協会の総会後懇親会で、政治家や医療関係団体から、財務省の財政制度等審議会が提示した薬剤自己負担引き上げに対する反論が相次いだ。

続きを読む

ICHガイドライン案で意見募集、「E8(R1)」など3件。厚労省

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課は21日、医薬品規制調和国際会議(ICH)でステップ2に達した「臨床試験の一般指針」(E8〈R1〉)など3つのガイドライン(GL)案について意見募集を開始した。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

【薬事】薬事統括部CMC企画部…


<改正薬事法の対応業務>・既承認申請品目の記載事項整備・海…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、