MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ノバルティスの心不全薬。HFpEFでは統計的有意差示せず(外資)

スイス・ノバルティスは17日までに、心不全治療薬「エントレスト」(海外製品名、開発コード=LCZ696、一般名=サクビトリルバルサルタンナトリウム水和物)について、左室駆出率(LVEF)の保たれた心不全(HFpEF)患者(4822例)を対象に同剤とバルサルタンを比較した結果、心不全による全入院(初回、再入院)および心血管死の主要複合エンドポイントを13%減少させたものの、わずかに統計学的有意差は出なかった(P=0.059)と発表した。

続きを読む

富士フイルム、GvHDの再生医療製品を導入。豪ベンチャー・サイナータ社から(内資)

富士フイルムは17日、オーストラリアの再生医療ベンチャー、サイナータ セラピューティクス社が開発中の再生医療製品CYP-001(開発番号)について、全世界での独占的な開発、製造、販売権を取得する契約を同社と結んだと発表した。

続きを読む

「乾燥BCGワクチン」の添文改訂など周知。安全性情報・366号

厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課は17日、「医薬品・医療機器等安全性情報」の366号を公表した。今年8月に指示した日本ビーシージー製造の「乾燥BCGワクチン」(一般名=同)の添付文書改訂について、その内容や根拠となった症例の概要などを示している。

続きを読む

高額薬の保険適用、8割が賛成。医療政策機構・世論調査

日本医療政策機構は17日、「日本の医療に関する世論調査」の2019年版を公表した。この調査は2006年から同機構が毎年実施しているもので、今年は高額医薬品に公的医療保険を適用することの可否や、その財源確保策について尋ねた。国民の約8割は、高額医薬品の保険適用に賛成。最も支持率の高い財源策は「効き目のある患者のみに適用する」で72.3%、逆に最も不人気な政策は「自己負担割合の増加」で35.9%だった。

続きを読む

田辺三菱のエダラボン、ブラジル販売権を第一三共に。両社間で契約締結(内資)

田辺三菱製薬は17日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療用の点滴静注製剤エダラボン(一般名、日本製品名「ラジカット」、米製品名「ラジカヴァ」)について、ブラジルを対象国とした販売などの実施権に関するライセンス契約を第一三共と締結したと発表した。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。