MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

田辺三菱:新規腎性貧血治療薬バダデュスタットを19年度に国内申請へ(内資)

田辺三菱製薬は、新規作用の経口腎性貧血治療薬として開発中のバダデュスタット(開発番号「MT-6548」)について、19年度に国内で承認申請を行う方針を明らかにした。同剤は、低酸素状態で、血中の鉄の動員やエリスロポエチン産生に関与する低酸素誘導因子(HIF)を活性化させ、赤血球の産生を高めると考えられている。このほど国内治験で良好な結果が得られたため、承認申請の見通しがたった。

続きを読む

ノバルティスと小野:抗認知症薬イクセロンとリバスタッチの貼付基材変更。かゆみ防止で(外資、内資)

ノバルティスファーマと小野薬品は3月14日、両社が販売するリバスチグミンを成分とする貼付型のアルツハイマー型認知症治療薬について、貼付部位のかゆみを防ぐ工夫で一部変更承認を取得したと発表した。

続きを読む

販売情報提供GLで“監督部門”設置進む。製薬企業・卸の4月組織改革

4月1日から実施される販売情報提供ガイドライン(GL)を前に、製薬企業や医薬品卸各社の組織面での対応が目立ってきた。各社が発表した機構改革で、営業活動の適切性をモニタリングする監督部門の新設が相次いでいる。人員の構成や出身部署など開示されない部分を残すものの、営業部門から独立した体制構築を急ぐ姿勢がうかがえる。

続きを読む

三和化学、「販売情報提供監査グループ」新設。4月1日付、GL対応で(内資)

三和化学研究所は4月1日付の組織変更で、「コンプライアンス部」を新設する。同部内に「販売情報提供監査グループ」を置き、医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン(GL)の4月適用に伴う資材・広告の審査や指導、販売情報提供活動のモニタリングや記録管理、監督指導などを行う。同社が14日、発表した。

続きを読む

武田初の再生医療製品Cx601、オーファン指定周知。厚労省通知

厚生労働省医薬・生活衛生局医療機器審査管理課は13日の課長通知で、武田薬品工業の同種異系脂肪由来幹細胞懸濁剤Cx601(開発コード)を希少疾病用再生医療等製品に指定したことを周知した。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

呼吸器領域(Bio製剤担当)マ…

来年上市予定の重度喘息患者向けのBio製品(ベンラリズマブ)…