MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ヘリオスとニコン:資本・業務提携を拡大、再生医療の実用化加速で

ヘリオスとニコンは7月10日、ヘリオスが開発中の再生医療の実用化を加速するため資本・業務提携を拡大したと発表した。ヘリオスは、米アサシス社が創製した幹細胞製剤「HLCM051」の日本での開発と販売権を獲得し、脳梗塞急性期の二次障害を抑える細胞治療などの治験を進めている。厚労省の「先駆け審査指定制度」の対象品目。ニコンはヘリオスの40億円の第三者割当を引き受ける。ヘリオスは、ニコンの細胞受託製造の推進に協力し、複数のパイプラインをニコンで受託生産することに関し協議する。それにより早期実用化を図る。

続きを読む

中国事業、「人材」「長期的投資」が重要。モリモト医薬・盛本代表、「ライバルでなくパートナー」

中国の医薬品ビジネスに関する広いネットワークと知見を持つモリモト医薬の盛本修司代表は日刊薬業の取材に対し、日本企業が中国進出を成功させるには人材育成や長期的投資の視点が重要だと語った。

続きを読む

小野薬品、新たなCP阻害剤を導入。米企業と契約(内資)

小野薬品工業は11日、米Forty Seven社が開発している新たな免疫療法であるマクロファージチェックポイント(CP)阻害剤の5F9(開発番号)について、日本と韓国、台湾、アセアン諸国で独占的に開発・商業化する権利を取得する契約を結んだと発表した。

続きを読む

【12~5月期】イワキの医薬・FC事業、13.4%増収。主力外皮用剤や一部原料が好調(内資)

イワキが11日に発表した2018年12月~19年5月期連結決算によると、医薬・FC事業の売上高は120億2900万円(前年同期比13.4%増)だった。主力の外皮用剤全般が好調で、特に副腎皮質ホルモン剤など主力品の売り上げが伸長した。

続きを読む

東邦HD、スキンケア製品を1社流通受託

東邦ホールディングス(HD)は11日、資生堂薬品のスキンケア製品「2e(ドゥーエ)」シリーズについて、共創未来グループが国内の1社流通を受託したと発表した。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。