MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ヴィーブ:抗HIV薬ドウベイト配合錠を承認申請。未治療成人患者初の2剤レジメン製剤(外資)

ヴィーブヘルスケアは9月13日、HIV-1感染症治療薬ドウベイト配合錠(一般名:ドルテグラビルナトリウム・ラミブジン配合錠)を日本で承認申請したと発表した。申請は9月12日付け。抗レトロウイルス治療歴がなく、ドルテグラビルおよびラミブジンのいずれに対する薬剤耐性関連変異が認められていないHIV-1成人感染患者の治療を予定適応に申請した。1回1錠を食事の有無にかかわらず、1日1回の経口投与で用いる。

続きを読む

アルフレッサ:Lily MedTech社に出資。乳房用超音波画像診断装置の製品化支援

アルフレッサホールディングスは9月13日、子会社のアルフレッサがベンチャー企業のLily MedTech社(東京都文京区、東志保代表取締役)と資本提携したと発表した。Lily社が実施する第三者割当増資により発行する株式の一部を引き受けた。出資額や持株比率などは開示していない。

続きを読む

ロタワクチン定期接種化、方針了承。厚労省・部会

厚生労働省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会「予防接種基本方針部会」(部会長=脇田隆字・国立感染症研究所長)は13日、ロタウイルスワクチンの定期接種化の方針を了承した。事務局の健康局健康課は次回以降、定期接種化に向けたスケジュール案を提出し、対象年齢・接種間隔などを具体的に議論する。健康課の担当者は会合後、記者団に対し、定期接種化の時期について「早ければ来年度中」という見通しを示した。

続きを読む

抗菌薬タゾピペ製造停止、「再開に向け調整」。ニプロ・筒井氏

NPO法人地域医療・介護研究会JAPANは13日、抗生物質の供給不安をテーマに京都市内でシンポジウムを開いた。中国の製造所でガス発生事故が起こり、抗菌薬タゾピペの原薬と中間体の製造が停止している状況に対し、ニプロファーマ生産統括本部SCM統括部の筒井康浩購買部長が安定供給で迷惑を掛けていると陳謝し「再開に向けて現在、調整を続けている」と述べた。

続きを読む

アステラス、医療機器に参入。米アイオタ社と共同研究開発契約(内資)

アステラス製薬は13日、同社初の医療機器の開発に向け、スタートアップ企業の米アイオタ バイオサイエンシズ(アイオタ社)と体内埋め込み型医療機器に関する共同研究開発契約を結んだと発表した。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。