MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【3月期通期集計】後発品、専業3社増収も米事業は苦戦。新薬系はAGが寄与

後発医薬品専業大手3社と新薬系・薬局系後発品企業(事業)13社の2019年3月期業績を日刊薬業が集計したところ、専業3社はいずれも薬価改定を数量増でカバーし、増収となった。新薬・薬局系ではやはりオーソライズド・ジェネリック(AG)で売り上げを確保した企業が増収となるケースが目立った。

続きを読む

デジタル化の専門部隊が不可欠。CDOを中心に組織化を

日本製薬工業協会は昨年、国内の製薬企業における人工知能(AI)の利用状況と利用に向けた取り組みに関するアンケート調査を実施した。その結果からは、デジタル技術の導入・活用に携わる組織や人材の面で、課題を抱えている製薬企業があることが見えてくる。

続きを読む

厚労省、全国民へ接種可能な体制構築。新型インフルワクチンで

厚生労働省は17日、新型インフルエンザワクチン開発・生産体制整備事業評価委員会で、全国民へ接種できる量のワクチンを生産する体制が整備されたと発表した。

続きを読む

新型インフルワクチン、供給能力未達。第一三共、助成金の一部返納(内資)

第一三共は17日、新型インフルエンザワクチンの生産施設をつくる目的で国から受けていた助成金300億円の一部を返納すると発表した。2019年3月末の期限までに4000万人分の供給体制を整備する予定だったが、構築できた供給能力が約2300万人分と目標に満たなかったための措置。

続きを読む

開発中のBS、21年には承認申請へ。富士製薬・武政社長(内資)

富士製薬工業の武政栄治社長は17日の2019年9月期第2四半期決算説明会で、アイスランドの提携先で開発中のバイオシミラー(BS)製品について、21年には承認申請まで行ける見込みと説明した。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

【薬事】薬事統括部CMC企画部…


<改正薬事法の対応業務>・既承認申請品目の記載事項整備・海…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、