MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

米アッヴィの「スキリージ」、欧州で承認取得(外資)

米アッヴィは17日までに、欧州委員会がインターロイキン-23阻害剤「スキリージ」(一般名=リサンキズマブ)の尋常性乾癬に関する承認を取得したと発表した。

続きを読む

沢井のミノドロン酸、世界的な包装コンテストで受賞(内資)

沢井製薬は17日、骨粗鬆症治療剤の「ミノドロン酸錠50mg『サワイ』」が、世界的な包装コンテスト「WorldStar Packaging Awards」の「Medical & Pharmaceutical部門」で「WorldStar Awards」を受賞したと発表した。

続きを読む

エーザイの温室効果ガス削減目標、SBTiに承認(内資)

エーザイは17日、同社が定めた中長期的な温室効果ガスの削減目標が、気候変動に関する国際的な共同イニシアチブ「Science Based Targets initiative(SBTi)」に承認されたと発表した。

続きを読む

キムリア「財政影響にも配慮」。根本厚労相「現時点では限定的」

根本匠厚生労働相は17日の閣議後会見で、1患者当たり約3350万円の保険償還価格が付いたノバルティス ファーマのヒト細胞加工製品「キムリア」(一般名=チサゲンレクルユーセル)について、予測投与患者数が216人(予測販売金額72億円)であることを踏まえ、現時点で「医療保険財政への影響は限定的と考えている」との認識をあらためて示した。同製品を費用対効果評価の対象としたほか、市場拡大再算定ルールがあることも説明し、「このような仕組みを組み合わせて実施することにより、適切な価格設定を行う。医療保険財政への影響にも配慮していきたい」と述べた。

続きを読む

沢井製薬・澤井社長:「MR数はそんなにいらない」。販売情報提供活動GL受けて(内資)

沢井製薬の澤井光郎社長は5月16日、東京都内で開いた2019年3月期(18年度)の決算説明会で、医療用医薬品の販売情報提供活動ガイドライン(GL)によって後発品(GE)の情報活動がしにくい状況が出てくるとして、「今後、MRの数はそんなにいらなくなる」との認識を示した。同GLによって製剤の大きさや溶けるスピードといった事実は情報提供できるものの、「『飲みやすいですよ』との表現は使ってはいけなくなる。そうなると、なかなか営業活動は難しい」と語った。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

【薬事】薬事統括部CMC企画部…


<改正薬事法の対応業務>・既承認申請品目の記載事項整備・海…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、