MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

OTC市場、10年後に2兆円産業に拡大

日本OTC医薬品協会の杉本雅史会長は、10年後の2025年度に国内と海外合わせOTC医薬品市場を現在の1.6倍の2兆1500億円に拡大させる目標を掲げた「OTC医薬品産業グランドデザイン」を発表した。

続きを読む

厚生労働省:C型肝炎薬「ソバルディ」、医療費助成を決定

厚生労働省は、C型肝炎の治療に高い効果がある新薬「ソバルディ」を医療費の助成対象に加えることを決めた。患者の自己負担を月2万円以下に抑える。世帯の市町村民税額が年23.5万円未満なら月1万円、23.5万円以上なら月2万円。ソバルディは高価で、治療に必要な3カ月分の投与に薬価ベースで約550万円かかる。

続きを読む

東和薬品:2015~2017年度中計、売上高1000億円突破を計画。営業所80カ所、MR800人体制に(内資)

東和薬品は、2015年度~17年度の中期経営計画を策定した。ジェネリック(GE)の使用促進策を受け、増える需要に応える製造・供給、販売体制を強化し、最終年度に売上高を現在より300億円増の1050億円にすることを目指す。今後も代理店と営業所を活用した「東和式直販体制」を維持し、増やしてきた営業所は主に大都市圏での営業強化を図るため現在より20カ所程度増やし、80営業所にする。MR数も100人以上増員し800人体制まで拡大する。

続きを読む

2015年3月期決算発表

各社の2015年3月期の決算が発表された。 武田薬品:アクトス訴訟和解で1292億円の営業赤字 持田:減収減益、「エパデール」が-23% わかもと:増収大幅減益、「強力わかもと」が好調 ほく竹HD:営業利益-25%、予想以上に長期品ダウン 大木:営業赤字に、取引環境一層厳しく

続きを読む

UCBジャパン:新社長に神原氏(外資)

ユーシービー(UCB)ジャパンは、新しい代表取締役に、外資系企業でリウマチやCNSの事業本部長の経験を持つ神原政信氏が同日付で就任したと発表した。グローバルの方針に伴うトップ人事だが、神原氏の経験をUCBの重点領域であるCNSやリウマチ領域の強化に生かせると判断したもの。

続きを読む

MR認定センター・MR意識調査:半数が今後「プライマリ担当MRは減少」

MR認定センターは、1万2000人余りから回答を得たMR意識調査報告書をまとめた。今後のMRを取り巻く環境について、72.3%が専門性の高い領域別MRは「増加する」と回答する一方、半数の52.1%はプライマリ担当MRは「減少する」と見ている。

続きを読む

日本チェーンドラッグストア協会・中澤専務 ファーマライズの無資格調剤は「罪」

日本チェーンドラッグストア協会は定例会見で、調剤薬局チェーンのファーマライズホールディングスによる「無資格調剤問題」について見解を示した。

続きを読む

サイト内検索