MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ノバルティス、3264例の副作用報告(外資)

ノバルティスファーマは、MRなどの副作用の報告遅延問題で、因果関係の否定できない重篤な有害事象が3264例あったとの最終報告を厚労省に提出したと発表した。 ただし、同社のグローバル本社が安全性データベース内に集積している情報と比べ、添付文書内容の変更を必要とするものではなかったことが確認されたとし、各製品において添付文書内容の変更は必要ないとの結論に達したとしている。

続きを読む

ケアネットとマクロミル、合弁会社を設立

医師会員12万人以上を持つケアネットと、ネットリサーチを展開するマクロミルは、医療分野専門の市場調査事業を行う合弁会社マクロミルケアネットを設立すると発表した。 ケアネットではこれまでも市場調査を行っているが、リソース面から、積極的な営業活動は行っていなかった。マクロミルは医療従事者を対象とする調査サービスも長年行っているが、自社で医師パネルを持っておらず、合弁会社を通じて医師調査がしやすくなるメリットがある。

続きを読む

長期収載品市場は卸5社データで2666億円消失

これまで収益に大きく貢献してきた長期収載品の売上高について、14年度は前年度比で2666億円減る。

続きを読む

日病薬、現場薬剤師にわかりにくいRMP

日本病院薬剤師会は16日までに、「医薬品リスク管理計画」(RMP)について、活用例や留意点を会員に通知した。

続きを読む

ツムラ、「疾患・症状別アプローチ」を検討(内資)

ツムラ執行役員の村田亮市医薬営業本部長は、来年4月から本格導入する予定の新営業戦略「疾患・症状別アプローチ」の検討状況を明らかにした。

続きを読む

GSK、レルベア200エリプタ14吸入用が出荷調整(外資)

グラクソ・スミスクライン(GSK)は、喘息治療配合剤レルベア200エリプタ14吸入用の出荷調整に入った。12月にレルベアの長期処方が解禁され、予想以上に需要が拡大した。

続きを読む

第一三共、クラビットのAG発売(内資)

第一三共株式会社は、クラビット錠と原薬・添加物・製造方法が同一のオーソライズドジェネリックを第一三共エスファが発売すると発表しました。

続きを読む

科研費、18兆1336億円。医薬品産業は1兆4371億円。

総務省統計局は、「2014年科学技術研究調査」を公表した。 2013年度の企業や大学の科学技術研究費の総額は、前年度比4.7%増の18兆1336億円となり、2年ぶりに増加に転じた。 産業別では、「医薬品産業」が1兆4371億円で、前年度から10.0%増加。輸送用機械器具製造業、情報通信機械器具製造業に次いで、3番目に企業の研究費が多い産業となった。

続きを読む

慈恵医大、Jikei Heart Study最終報告

東京慈恵会医科大学の調査委員会は12日、降圧剤バルサルタンの臨床試験疑惑に関する最終報告書を発表した。 追加調査の結果、主任研究者のイベント報告に恣意性があった可能性を認め、中間報告を翻した。 主任研究者の客員教授を取り消すとともに、論文作成に関与した主たる教員に厳重注意を行った。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。