MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

東京大学、小室教授の処分決定は年度内に

東京大学が、降圧剤「ディオバン」(一般名=バルサルタン)の臨床研究「VART」の不正疑惑について、小室一成教授(循環器内科)を処分する見通しだ。

続きを読む

アストラゼネカ・2014年度通期決算 R&D費や財務費用の増加で二桁減益(外資)

アストラゼネカはこのほど2014年通期業績(14年1~12月)が売上高260億9500万ドル(前年同期比1%増)、営業利益37億1200万ドル(同42%減)、純利益12億3500万ドル(同52%減)の増収二桁減益となったと発表した。

続きを読む

後発品承認、プラビックスには32社が参入

厚生労働省は、6月薬価収載予定の後発品を承認した。最大の目玉の抗血小板剤「クロピドグレル硫酸塩」(一般名、先発品は「プラビックス」)には、32社70品目が集中。

続きを読む

アイセイ薬局・第3四半期、増収増益

アイセイ薬局は、2015年3月期第3四半期累計業績を発表した。調剤薬局が前年同期から17店舗増の304店舗となり、売上高は14.3%増の405億41百万円となった。

続きを読む

厚生労働省、薬局備え付け規則で改正案‐ピペット台など器具削除

厚生労働省は、調剤に必要な器具として薬局に備え付けを義務づけているピペット台、ロート台などを削除する薬局等構造設備規則の改正省令案をまとめた。薬局における調剤実態を踏まえ、備え付ける器具を必要最小限となるよう見直す。

続きを読む

オーソライズドジェネリック『クロピドグレル錠「SANIK」』についてお知らせします(内資)

日医工株式会社とサノフィ・ゼンティバ株式会社はサノフィ・ゼンティバが製造販売承認を取得した『クロピドグレル錠25mg「SANIK」』および『クロピドグレル錠75mg「SANIK」』を日医工が独占販売することについて、2月16日、サノフィ株式会社と合意しましたのでお知らせ致します。

続きを読む

厚生労働省、米ギリアドに業務改善指示

厚生労働省は、米ギリアド社に対し、国内で開発中のC型慢性肝炎治療薬ソホスブビルなど3治験薬において、国外で販売後に発生した重篤な副作用を医薬品医療機器法(旧薬事法)に基づいて定められている期限内に厚生労働大臣に報告しなかったとして、副作用報告体制の確保などの業務改善を指示したと発表した。

続きを読む

ノボ・2014年度通期決算、増収増益(外資)

ノボノルディスクは2014年通期業績(14年1~12月)が売上高888億600万デンマーククローネ(前期比6%増)、営業利益344億9200万デンマーククローネ(同10%増)、純利益264億8100万デンマーククローネ(同5%増)の増収増益になったと発表した。

続きを読む

未妥結減算、最大1246薬局が対象に

2014年度診療報酬・調剤報酬改定で導入された「未妥結減算」について、昨年10月中に地方厚生局へ妥結率を報告しなかった薬局が1228施設に及んだことが明らかになった。

続きを読む

調剤医療費、9月後発品割合56.1%

厚生労働省は、2014年8月・9月分の調剤医療費の動向を公表した。

続きを読む

サイト内検索