MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

富士製薬・第1四半期、営業益は-1.2%(内資)

富士製薬の15年9月期第1四半期の業績は増収減益だった。売上高は前年同期比16.9%増の80億67百万円。

続きを読む

くすりの福太郎、薬歴未記載

薬局チェーンのツルハホールディングスの子会社「くすりの福太郎」は、調剤薬局で大量の薬剤服用歴(薬歴)の未記載があったと発表した。 13年3月の社内調査で約17万件の未記載があった。

続きを読む

日本薬剤師会、くすりの福太郎の醜態「信頼性を貶める行為」と糾弾

日本薬剤師会の山本信夫会長は、朝日新聞の10日付報道(くすりの福太郎、薬のカルテ17万件未記載)を受け、各都道府県薬会長に「指導の徹底」を通達した。

続きを読む

卸上位4社、回復の兆しも通期は厳しく

医薬品卸上位4社の2014年4~12月期の業績は、国内の医療用医薬品市場に回復の兆しが見られた。 医薬品等卸売事業の4社合計の売上高は、前年同期比2.5%減の5兆4422億2300万円で、依然としてマイナス基調だが、4~9月期は3.3%減だったことからマイナス幅は縮小した。大型後発医薬品の販売開始やインフルエンザ流行の影響などを受け、回復したとみられる。ただ、各社ともに第4四半期も厳しい状況が続くと見ており、引き続き14年3月期を上回るのは難しい情勢だ。

続きを読む

厚科審検討会、指定難病に41疾病追加

厚生科学審議会の指定難病検討委員会は、難病法に基づき今夏から医療費助成を開始する指定難病の第二次実施分に、神経疾患や難治性てんかんの疾患群である筋ジストロフィーやレノックス・ガストー症候群など41疾病を追加することを了承した。

続きを読む

花粉症シーズン到来

MSDは、花粉症・アレルギー性鼻炎情報サイト「花粉なう」(http://www.kafun-now.com/)に、期間限定コンテンツ「花粉飛散予報」をオープンしたと発表した。 日本調剤はこのほど、花粉症と自覚または診断されたことのある花粉症経験者を対象に実施した意識調査で、花粉症の症状が出てから治療薬を使用する人が半数以上にのぼるとの調査結果をまとめた

続きを読む

2014年10月の後発品使用割合は59.3%

全国健康保険協会は、2014年10月の後発品使用割合(調剤分)が前月から0.8ポイント上昇し、59.3%になったと発表した。

続きを読む

MRセンター、地域学会のMR認定制度“創設”に慌てふためく

横浜市内の内科医が主催する勉強会が、同地区のMRを対象にした独自の「認定制度」を創設するとの話が業界を駆けめぐった。

続きを読む

サイト内検索