MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

アンジェスMG、日本臓器製薬との国内提携解消(内資)

アンジェスMGは、日本臓器製薬と締結していた、国内における核酸医薬「NF-κBデコイオリゴ」に関する独占的開発販売契約について、解消することに同意したと発表した。

続きを読む

自民・製薬勉強会 研発税制、業界はなお「総額型30%維持」主張

自民党の厚生労働関係議員と内資系製薬企業関係者で構成する製薬産業政策に関する勉強会は、研究開発税制を議題に非公開で会合を開き、複数の議員が、25日以降に開かれる自民・税制調査会小委員会で、研発税制の重要性を発信する構えを見せた。

続きを読む

日本新薬、導出先アクテリオンが「セレキシパグ」をFDAに申請(内資)

日本新薬は、肺動脈性肺高血圧症治療剤「セレキシパグ」が導出先のスイス・アクテリオン社によって、米食品医薬品局に申請されたと発表した。

続きを読む

再生医療で最先端の日本、学会がインフラ作り

日本再生医療学会が、再生医療に関する医師と培養士の認定制度をスタートした。第1回の選考はすでに終了しており、認定医379名と、臨床培養士69名の認定が2015年1月1日付で発効する。

続きを読む

東大医学部長、きょう選定

東京大学医学部長の最終候補者の選出が、24日に行われる。 また、J-ANDI研究に関する第三者調査委員会は、厚生労働省内で会見し、委託先の東京大学に提出した調査報告書について説明。 改竄ではなくヒューマンエラーで、エーザイ出向者も利益相反の問題なしとした。

続きを読む

調剤医療費、7月後発品割合55.1%

厚生労働省は、今年7月分の調剤医療費の動向を公表した。 数量ベースの後発品割合(新指標)は前月同様55.1%と横ばいだった。

続きを読む

科研製薬、扶桑薬品と販売提携を解消(内資)

科研製薬は、吸収性局所止血材「TDM-621」の国内の販売提携に関して、扶桑薬品と準独占的販売権特許契約を合意解約することに決定したと発表した。

続きを読む

AZ、滋賀県の包装工場を拡張(外資)

アストラゼネカ(AZ)は、滋賀県米原市の包装工場を拡張すると発表した。国内製品の大部分の包装や品質管理を担う同工場に、5000万ドル以上を投資して生産能力の増強を図る。

続きを読む

厚労省、ジェブタナの添付文書改訂を指示

厚労省医薬食品局は、前治療歴のある転移性去勢抵抗性前立腺がんに用いるジェブタナ点滴静注について添付文書を改訂するよう日本製薬団体連合会に通知で指示した。

続きを読む

国内医薬品生産額6兆8940億円、前年比1.2%減

厚生労働省が発表した2013年の薬事工業生産動態統計年報(概要)によると、医薬品の製造販売業者販売価格に生産数量を乗じた「国内生産金額」は前年に比べ1.2%減の6兆8940億円だった。ここ10年で初めて縮減率が1%を超えた。 構成比で89.8%を占める医療用医薬品は1.1%減の6兆1940億円、構成比9.8%の一般用医薬品は1.7%減の6774億円となった。

続きを読む

サイト内検索