MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

規制改革公開議論、“分業叩き”に川渕氏・日医などが参戦

内閣府は、3月12日に開催予定の「医薬分業における規制の見直し」をテーマとした規制改革会議の公開ディスカッションに参加する外部有識者の一覧を公表した。

続きを読む

接待費など、加盟72社で3割減

マルホは、日本製薬工業協会が定める透明性ガイドラインに基づき、医療機関などに支払った資金を開示した。これにより、加盟会社72社すべてが2013年度分の情報開示を終えた。

続きを読む

京都大学、今夕に調査結果、CASE-J問題で会見へ

京都大学がきょう27日夕方、武田薬品の降圧剤「ブロプレス」の大規模臨床試験「CASE-J」の不正疑惑に関する調査結果で記者会見を開く予定だ。

続きを読む

イーライリリー、幅広い新薬展開で20年までに糖尿病のリーディングカンパニー目指す(外資)

イーライリリー糖尿病事業部長のエンリケ・コンテルノ氏は、2020年までに日本の糖尿病市場においてリーディングカンパニーになるという目標を示した。糖尿病領域で協業している日本ベーリンガーインゲルハイムとのパートナーシップにも期待する。今年は、両社合わせて▽SGLT-2阻害剤「ジャディアンス」▽GLP-1受容体作動薬の週1回投与製剤デュラグルチド▽インスリン グラルギン製剤「ランタス」のバイオシミラー―の3製品を上市する計画。コンテルノ氏は「既存品と3つの新薬を合わせれば、目標を達成するチャンスがある」と見通した。

続きを読む

酸関連疾患治療剤「タケキャブ錠」の日本における発売について(内資)

武田薬品工業株式会社と大塚製薬株式会社は、本日、武田薬品が創製した酸関連疾患治療剤「タケキャブ錠 10mg、同錠 20mg」について、日本で発売しましたのでお知らせします。

続きを読む

開示「有料」で薬歴確認にハードル

薬剤服用歴の不記載事例が相次いで発覚したことに関連して、別の問題が浮上している。

続きを読む

三和化学研究所、事業企画統括部を「医薬品」と「メディカル」に再編(内資)

三和化学研究所は2月25日、営業本部長直轄の事業企画統括部を、医薬品事業統括部とメディカル事業統括部に再編すると発表した。この組織改編は4月1日付。医薬品事業統括部では先発品とジェネリックを、メディカル事業統括部では診断薬とニュートリションを、それぞれ受け持つ。いずれの事業統括部も営業本部長直轄とする。

続きを読む

エーザイ、中国工場に固形剤生産棟を新設(内資)

エーザイは、中国で固体剤生産棟を新設すると発表した。中国医薬品市場の需要増を見込み、安定供給体制強化と生産効率向上のため、現在、蘇州にある固体剤生産棟を移転・拡張する。新棟稼働は2018年度下期。生産能力は2倍程度伸び、最大で年間50億錠生産できるようになる。

続きを読む

厚生労働省、2014年の新薬承認数、前年から倍増の60成分

厚生労働省は25日、2014年度全国薬務関係主管課長会議を開き、都道府県や指定都市の関係課長に薬務行政に関する現状報告や要望を行った。承認審査の関係では、新医療用医薬品として2014年に60の新有効成分を承認したことを報告。2013年の31成分から倍増した。

続きを読む

サイト内検索