MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

日本ベーリンガーインゲルハイムのスピリーバ、気管支喘息の適応追加へ(外資)

厚労省の薬食審医薬品第ニ部会は3製品の承認の可否について審議し、いずれも了承した。 その中で、日本べーリンガーインゲルハイム(NBI)のスピリーバの適応に「気管支喘息(重症持続型の患者に限る)」が追加されることになった。

続きを読む

ブリストル、スプリセルの臨床研究で調査報告書を公表(外資)

ブリストル・マイヤーズは、慢性骨髄性白血病治療薬スプリセルの医師主導臨床研究に対し、第三者機関の調査報告書を公表した。

続きを読む

日本ベーリンガーインゲルハイム、COPD治療配合薬を国内申請(外資)

日本べーリンガーインゲルハイムは、長時間作用性抗コリン薬(LAMA)チオトロピウムと 長時間作用性β2刺激薬(LABA)オロダテロールを含有する慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療用配合薬を承認申請したと発表した。 承認されれば、国内3番目のLAMA+LABA配合剤となる。

続きを読む

製薬医学会、MSL制度の外部認証事業を開始

日本製薬医学会は、メディカルサイエンスリエゾンの認定制度について、外部認証事業を開始すると発表した。

続きを読む

富士フィルム、バイオ医薬品CMOを買収(内資)

富士フィルムは、米国の受託製造会社(CMO)ケイロン・バイオセラピューティクスを買収すると発表した。

続きを読む

製薬会社、続々と上方修正(内資)

キッセイ薬品は2015年3月期第2四半期の業績予想を上方修正した。 また、あすか製薬も第2四半期の業績予想を上方修正した。

続きを読む

武田薬品とリリーの懲罰的賠償金99.6%減額(内資、外資)

武田薬品工業とイーライリリーは、糖尿病治療薬アクトスの服用に伴うがんのリスクを隠したとして計90億ドルの懲罰的損害賠償金の支払い義務が認定されていた問題で、99.6%の減額措置を確保した。

続きを読む

厚労省、国際治験参加前の第1相は原則「実施」

厚生労働省は国際共同治験開始前の日本人での第1相試験の実施に関する基本的考え方を通知した。

続きを読む

中外第3四半期、売上8.8%増

中外製薬の第3四半期の売上は前年同期比の8.8%増のの3334億26百万円だった。

続きを読む

東邦HD、第2四半期業績を下方修正

東邦ホールディングスは、2015年3月期第2四半期の累計業績予想を下方修正した。

続きを読む

サイト内検索