MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

アステラス製薬 営業所を1/3削減

アステラス製薬は全国159か所ある営業所を10月1日付で約100か所まで削減することとなった。

続きを読む

慶大病院 パレクセルと臨床試験で提携

慶応大学病院と米CROのパレクセル・インターナショナルは臨床試験に関する提携契約を結んだと発表した。

続きを読む

減り続ける卸MS、配達員にシフトチェンジ

日本の医薬品卸独自のMS(マーケティングスペシャリスト)の減少が止まらない。

続きを読む

日本調剤 ジェネリック使用割合70%に到達

日本調剤は7月度におけるジェネリックの使用状況をまとめた。

続きを読む

ファイザー 新薬部門を分社化。エスタブリッシュ部門を存続会社に。

ファイザー日本法人が、12月1日付で新薬部門を切り離し、新法人を設立する準備を進めていることが分かった。エスタブリッシュ部門を存続会社として残す。

続きを読む

増える女性MR、9000人台に

女性MRが9000人を超え、8人に1人の割合になりました。

続きを読む

検査薬スイッチ化でヒヤリング、理解得られず。

厚生労働省は薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会を開き、医療用検査薬を一般用検査薬にスイッチ化する仕組みづくりに向け、関係業界から意見聴取した。業界側はスイッチ化拡大の意義を説明したが、各委員は反対した。

続きを読む

病院での携帯使用、原則可能に。

産学官の専門家らで構成する電波環境協議会は19日の会合で、医療機器への影響の懸念から原則禁止されてきた病院内での携帯電話使用について、一定の条件を満たせば電源を切る必要はなく、使用できることを盛り込んだ新たな指針をまとめた。

続きを読む

サイト内検索