MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

東京理科大・坂巻教授、後発品ネガキャンに乗る一部薬剤師会を批判

東京理科大学経営学部の坂巻弘之教授は日本ジェネリック医薬品学会のセミナーで、先発企業が後発品のネガティブキャンペーンを行っているとの指摘を受け、「好ましいものではない」と述べた。

続きを読む

2012年度の国民医療費39.2兆円

厚生労働省が発表した国民医療費は39兆2117億円で1.6%増だった。 傷病別を見ると、最も多いのが医科診療費の2割を占める循環器系疾患で、額にして5兆7973億円だが、伸び率は0.1%。 循環器系疾患に次いで多いのは新生物で、額にして3兆8120億円で4.8%の高い伸びを示した。

続きを読む

CRO協会、透明性GLの作成を検討

CRO協会は、会員会社が医療機関に提供している奨学寄附金や研究費の開示について、ガイドラインの作成を検討している。

続きを読む

財務省、長期収載品の参照価格や2015年度の実勢価改定も提案へ

財務省の財政制度等審議会・財政制度分科会は消費税10%の増税が決定した場合、2015年の薬価調査、10月までに実勢価格をふまえた薬価改定を主張した。 また、長期収載品への参照価格制度の導入を検討することを了承した。

続きを読む

聖マリ大病院、訪問MRの節減効果、企業に明示要望へ

聖マリアンナ医科大学病院はMRの情報提供活動の費用が医薬品の価格にどれだけ含まれているかを明らかにするよう製薬企業に求める取り組みを始める。 訪問MR数を制限し、情報提供活動の費用が削減できたかを製薬企業に確認する。

続きを読む

英グラクソ、内部告発を受けUAEで不正取引の調査

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は、アラブ首長国連邦(UAE)で不正取引が行われたとの内部告発を受け、調査を開始したことを明らかにした。 経営陣への内部告発のメールを受け、調査を開始した。

続きを読む

シャイアー・ジャパン、5年後に10品目上市、10年後に売上500億円へ

シャイアー・ジャパンのグレン・スノハラ代表取締役社長は5年後に10品目上市し、10年後に売上500億円越えを達成すると発表した。

続きを読む

厚労省、妥結率の報告を周知徹底

厚生労働省保険局医療課は未妥結減算ルールの妥結率の報告に関して、期限は10月31日であることよ周知徹底するよう事務連絡した。

続きを読む

臨床・疫学の統合指針案、監査規定で意見食い違い

厚生労働省と文部科学省は、臨床研究と疫学研究の両倫理指針を統合した新たな「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の策定に向けて合同会議を行った。 指針案についておおむね了承したが、監査の規定を削除するよう求める意見が上がるなど、意見の相違や認識の不一致も浮上した。

続きを読む

7対1急性期病院、半年で66病院減少

日本アルトマークは10月6日、病院の施設基準届出状況についての定期調査の結果を公表し、一般病棟における看護配置7対1入院基本料を算定する急性期病院が全国で1619施設と、66病院減少していた。 一方で、看護配置10対1入院基本料の届出病院は増加傾向を示した。

続きを読む

サイト内検索