MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

消費税改定の告示時期「詰めの調整中」、月内も。厚労省・濵谷保険局長

7月9日付で就任した厚生労働省の濵谷浩樹保険局長は1日、専門紙の共同取材に応じ、10月の消費税率引き上げに伴う薬価改定の官報告示の時期について「関係者間で詰めの調整作業をしている」と述べ、月内の可能性も含めて最終調整の段階にあると説明した。

続きを読む

「ネスプ」の通期売上高予想、変更なし。協和キリン・宮本社長(内資)

協和キリンの宮本昌志社長は1日の2019年第2四半期決算会見で、5日にバイオセイムを発売する腎性貧血治療薬「ネスプ」の通期の売上高予想について、期初予想の484億円から変更することは考えていないと述べた。

続きを読む

協和キリン、VEGF阻害剤を「買い戻し」。非がん領域で。米企業へ導出のチボザニブ(内資)

協和キリンは1日、米AVEO Oncologyに導出したVEGFチロシンキナーゼ阻害剤チボザニブについて、両社の契約を見直し、がん以外の領域の権利を再度取得することにしたと発表した。

続きを読む

進まないスイッチOTC化「歯がゆい」。ロート製薬・杉本社長、財政面から必要性指摘

ロート製薬の杉本雅史社長は1日、新たなスキームによるスイッチOTC化が当初の期待通りに進んでいないとし、「歯がゆく思っている。いつまでこのような状況が続いていくのか」と懸念を表明した。国内の将来の医療財政を考えると、スイッチOTCの拡充は不可欠との認識を示し、「早くそこに国民、(日本)医師会、当局も含めて気付き、一歩大きく踏み出していただきたい」と述べた。

続きを読む

「メイアクト」小児用細粒、インドネシアで発売。Meiji ファルマ(内資)

Meiji Seika ファルマは1日、経口セフェム系抗生物質「メイアクト」(一般名=セフジトレンピボキシル)の小児用細粒をインドネシアで販売し始めたと発表した。

続きを読む

英NICE:HTAの評価見直しへ。AIや再生医療の進展に対応

英国立医療技術評価機構(NICE)は、NHS(英国民保健サービス)における医薬品および医療機器の使用ガイダンスで運用されてきたHTA(医療技術評価)の評価方法を見直す方針を固めた。NICEが7月22日、発表した。AI(人工知能)やビッグデータを活用した最新テクノロジーの進歩、再生・細胞医療の興り、さらにはがん領域での個別化医療の進展など、医療環境は大きく変化している。個々の患者に最適な価値ある医療を届けるためには従来の方法では十分ではないと判断した。

続きを読む

政府が2020年度予算概算要求基準を閣議了解。社会保障費は自然増5300億円の範囲内

政府は7月31日の臨時閣議で、2020年度予算の概算要求基準を了承した。年金・医療などの社会保障関係費は、19年度当初予算額(32兆5000億円)から、高齢化に伴う自然増として5300億円を加算した範囲内で要求することを認める。厚労省など各省庁は8月末までに概算要求を財務省に提出する。概算要求基準が固まったことで、20年4月の薬価・診療報酬改定の議論も今秋以降本格化する。政府は年末の予算編成に向け、「手を緩めることなく、本格的な歳出改革に取り組む」との基本方針を示した。歳出抑制への圧力が強まることも想定されるなか、製薬業界に影響する薬価制度改革や薬剤給付の見直しなどが熱を帯びることは必至だ。

続きを読む

大日本住友:非定型抗精神病薬ルラシドンを国内申請。「20年度中の上市目指す」(内資)

大日本住友製薬は7月31日、自社創製の非定型抗精神病薬ルラシドン塩酸塩(一般名)を日本で承認申請したと発表した。申請は同日付け。統合失調症と双極性障害のうつ症状の改善を予定適応としている。同社広報部は本誌に、「20年度中の上市を目指す」とコメントした。

続きを読む

厚労省小委・ロタウイルスワクチンの予防接種めぐり取りまとめ。費用対効果に「いまだ課題」

厚労省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会ワクチン評価に関する小委員会は7月31日、ロタウイルスワクチンを定期予防的接種の対象とすることについて、「リスクベネフィットの観点からは問題はないが、現状の接種にかかる費用で予防接種法の対象とすることはいまだ課題が残る」とする報告を取りまとめた。同省は、ロタウイルスワクチンを製造販売するグラクソ・スミスクライン(GSK)とMSDの2社に、とりまとめを踏まえた対応策について文書で回答を求める考え。最終的な判断は、回答を踏まえたうえで、親部会に当たる、厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会などで審議しする。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。