MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

テルモ:「監査等委員会設置会社」に移行、社外取締役を増員へ(内資)

テルモは23日に開いた取締役で、現在の「監査役会設置会社」から「監査等委員会設置会社」に移行する方針を決議したと発表した。6月24日に開催予定の定時株主総会で承認を見込む。

続きを読む

東京女子医大・北野教授:「アイリーアはよく効く」が、高薬価で患者脱落

東京女子医科大学糖尿病センター眼科の北野滋彦教授は、都内でバイエル薬品と参天製薬が共催した糖尿病黄斑浮腫のセミナーで講演した。

続きを読む

アイルランドのペリゴ、米マイランの買収案を週内にも拒否

アイルランドのペリゴが早ければ週内にも、米後発医薬品(ジェネリック)メーカーのマイラン による290億ドルの買収案を拒否する構えであることが、関係筋の話で分かった。

続きを読む

アステラス製薬:新規がん免疫療法薬の開発で米ベンチャーと提携(内資)

アステラス製薬は、米国のがん免疫関連バイオベンチャーであるポテンザ社と、がん免疫療法について独占的共同研究開発契約を締結したと発表した。提携によって、がん免疫療法の研究開発の強化を図る。具体的な契約内容は開示していないが、提携期間は数年程度で、これまで免疫療法でも奏功しないがん、患者を対象に、複数の創薬研究プログラムを進める。ポテンザ社を買収するための独占的オプションも含まれており、提携期間内での成果を見て、実施を判断する。

続きを読む

小野薬品:がん免疫療法薬オプジーボ、進行・再発の非小細胞肺がんの効能追加申請(内資)

小野薬品は、がん免疫療法に用いるPD-1免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ点滴静注の効能に「切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん(非扁平上皮がんを除く)」を追加する承認申請を同日に日本で行ったと発表した。小細胞肺がんは肺がんの約85%を占め、うち約80%が非扁平上皮がんだが、切除不能で、既存治療が無効となった患者の予後は極めて悪いという。同剤の海外治験では、全生存期間の中央値はドセタキセル群の6.0カ月に対し、オプジーボ群が9.2カ月と有意に改善した。

続きを読む

日本ジェネリック医薬品学会:後発品目標17年度末70%、20年度80%

日本ジェネリック医薬品学会の武藤正樹代表理事は、都内で開かれた「国際医薬品原料・中間体展」で講演した。

続きを読む

後発品60%の達成時期、前倒しか。城課長、シェア向上「新薬・卸とパッケージで」

厚生労働省医政局の城克文経済課長は22日、東京都内で講演し、後発医薬品の数量ベースシェア目標「2017年度末に60%以上」について、確定的な表現を避けつつも、達成時期の目標が変更される可能性を示した。後発品のシェア向上策は、先発医薬品、後発品、医薬品卸の収益構造まで含む「パッケージ」で考える時代に入ったとも強調した。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。