MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

メルク/ファイザー:抗PD-L1抗体薬avelumabのグローバルP3、1例目の投与開始。日本人に(外資)

ファイザーとメルクは、白金製剤併用療法を受けた後に増悪をきたしたステージIIIb/IV非小細胞肺がん患者における抗PD-L1抗体薬avelumabの国際共同フェーズ3試験で、第一例目の投与を開始するとともに、この患者は日本人であると発表した。

続きを読む

長谷川代表幹事の経済同友会、後発品目標70%に

経済同友会は、「わが国の医療制度の持続可能性を高める」と題する政策提言を発表した。

続きを読む

厚生労働省:新型インフルワクチンと薬剤の備蓄方針、夏に決定

厚生労働省は、「厚生科学審議会感染症部会新型インフルエンザ対策に関する小委員会」を開き、当面の検討課題の論点を示した。

続きを読む

共用試験合格者、1万人切る‐受験者の減少が一つの要因

2015年度の薬学生の実務実習が5月11日から開始されるが、その対象となる共用試験合格者が前回調査より279人減少し、9789人と1万人を切ったことが明らかになった。今年度で6年目を迎える長期実務実習だが、本紙が調査を開始した09年度試験(9338人)以降、対象者が1万人を割り込んだのは初めて。ただ、その背景には受験者数そのものの減少があるようだ。なお、合格者のうち4年制学科卒業者は91人だった。

続きを読む

当社所有株式の売却完了に関するお知らせ(内資)

第一三共株式会社は、当社所有のサン・ファーマシューティカル・インダストリーズLtd.の普通株式について、昨日、全部または一部の売却を決議したことをお知らせしましたが、本日、下記のとおり売却が完了いたしましたので、お知らせいたします。

続きを読む

第一三共:サン・ファーマ株売却に方針転換(内資)

第一三共は、保有するインドのサン・ファーマの普通株式を売却する方針を決めたと発表した。

続きを読む

旭化成ファーマ:流動食事業から撤退へ(内資)

旭化成ファーマは、流動食事業からの撤退を決定したと発表した。「将来的にも収益改善の見通しが立たず、本事業の継続は困難である」として、2016年3月末で関係製品の販売を終了することにした。

続きを読む

武田薬品:RNA結合タンパクの創薬で慶応大・新潟大と共同基礎研究(内資)

武田薬品工業は、RNA結合タンパク質に関する創薬の共同基礎研究を慶応大医学部と新潟大の3者で4月から3年計画で始めると発表した。RNA結合タンパク質と疾患との関係を研究し創薬につなげるのが狙い。対象疾患は限定しないが、現時点で中枢神経系疾患やがんなどが対象になる可能性があるとしている。

続きを読む

事務員の「ピッキング解禁」で皮算用、調剤チェーン幹部らが配置変更を想定、調剤料切り込みも警戒

厚生労働省が薬局事務員の計数調剤(ピッキング)を解禁するという希望的観測をもとに、一部調剤チェーン幹部らが解禁後の人員配置体制の見直しを想定し始めている。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。