MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

阪大微生物病研究会:新たな肺炎球菌ワクチンを開発へ、阪大と契約締結

阪大微生物病研究会はこのほど、新しい肺炎球菌ワクチンの開発に向け、大阪大とライセンス契約を締結したと発表した。大阪大が持つ肺炎球菌表層タンパク質Aを含む肺炎球菌ワクチン特許について、阪大微研会が全世界における独占的実施権及び第三者への再実施許諾権を取得した。肺炎球菌表層タンパク質Aワクチンは、血清型に依存する従来型ワクチンと異なり、臨床分離株の96%以上をカバーできるという。このため阪大微研会は、「実用化されれば、世界で最も有効な肺炎球菌ワクチンとなる可能性がある」としている。阪大微研会は2018年の臨床試験開始を目指す。

続きを読む

アッヴィ:3剤配合経口C肝治療薬が優先審査に(外資)

アッヴィは、2月に日本で承認申請したと発表していたインターフェロンやリバビリンを使用しない3剤配合経口剤のC型慢性肝炎治療薬について、厚労省から優先審査指定を受けたことを明らかにした。治験では、インターフェロン治療の対象となる肝硬変を発症していない高ウイルス量(10万IU/mL以上)が検出された未治療のゲノタイプ1b型日本人成人患者群では、主要評価項目である投与終了後12週目のウイルス学的著効率(SVR12)が95%に達した。 優先審査は、適応疾病の重篤性と医療上の有用性を総合的に評価して指定の可否が判断される。優先審査品目は、申請から平均8~9カ月で承認されており、年内承認の可能性もある。

続きを読む

ジェンザイム・ジャパン:足利社長が4月末で退任(外資)

ジェンザイム・ジャパンは、社長の足利英幸氏が4月30日付で退任すると発表した。2014年8月に就任したばかりだった。退任理由について同社は「一身上の都合」と述べるにとどめている。後任には5月1日付で、足利氏の前の社長であったニコラス・グランド氏が就くが、次の社長までの一時的な異動。17日に開催した取締役会で内定したもので、30日の臨時株主総会、取締役会で正式に決定する。

続きを読む

イスラエルのテバ、米マイランへの買収案提示を検討(外資)

イスラエルのジェネリックメーカー、テバファーマスーティカル・インダストリーズ は同業の米マイランへの買収案提示を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。買収が実現すれば、同分野で世界的な巨大企業が誕生する。 関係者によると、マイランはテバの関心を把握しているものの、テバはまだ正式に打診していない。テバは社内で買収を検討しており、買収や資金調達を視野にアドバイザーにも連絡を取ったという。

続きを読む

京都大研究者50人が武田薬品へ、異例の共同研究

武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長と山田忠孝取締役、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長らは、東京都内で会見し、iPS細胞技術で共同研究する狙いや契約締結までの経緯などを明かした。山田取締役が「これまで大学の研究者が製薬企業内で研究をすることはほぼなかった。その逆ならばあったが、研究の方向性を変える事例だ」と述べると、山中所長も「大学の研究者がこれだけ大規模で企業に伺って研究することは日本ではなかった。初めての試みであり、チャレンジだ」と応じた。

続きを読む

武田薬品が京大iPS研究所と共同研究、10年で研究費200億円提供(内資)

武田薬品工業は、京都大学iPS細胞研究所と心不全、糖尿病、神経疾患などにおけるiPS細胞研究に関する10年間の共同研究契約を締結したと発表した。

続きを読む

来年度の新卒採用、味の素が再開へ。AZは150人の採用計画、アッヴィは33人減予定

製薬企業56社を対象とした新卒採用調査によると、2016年度の採用計画は、今春実績を上回る採用を計画している企業と下回る企業がほぼ同数だった。業績不振で2015年度の新卒採用がゼロだった味の素製薬は、例年並みの17人の採用を再開する方針だ。

続きを読む

規制改革ワーキンググループ、「14日処方制限」見直し要求へ

政府の規制改革会議健康・医療ワーキンググループは、新薬の14日間処方制限について見直しを求める方針で一致した。年央にまとめる答申や規制改革実施計画に、14日間処方制限を中医協で議論するよう書き込む。規制改革推進室の大熊裕二参事官は日刊薬業の取材に「これから専門家で議論してもらい、その結果、制限の撤廃、日数の延長、現状のまま、いずれの可能性もあると考えている」と述べた。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。