MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【私立薬大協15年度調査】5年ぶりに志願者減少‐薬系大学の人気も一段落

日本私立薬科大学協会がまとめた2015年度の私立薬科大学(薬学部)入学志願者調査の結果、入学志願者数は11万5726人と前年度に比べて5705人少なく、5年ぶりに減少に転じた。昨年度まで4年連続で志願者数が増え続けていた薬学人気も一段落したようだ。ただ、募集数に対する入試倍率は、全体で10.1倍と昨年度並みに高く、競争率の高い状況が続いている。

続きを読む

神奈川県内科医学会・横浜内科学会:8月30日に「第1回MR研修会」開催へ

神奈川県内科医学会(会長=宮川政昭・宮川内科小児科医院院長)と横浜内科学会(会長=小野容明・横浜呼吸器クリニック院長)は8月30日、医師がMRを教育する「第1回MR研修会」を開催する。学会に属す医師らが自ら講師を務め、実地臨床の実態を知ってもらうとともに、MRに求める情報を理解してもらうことで、臨床医とMRがより適切な関係を築くきっかけとしてもらうことが狙い。

続きを読む

薬食審・第二部会:新薬など5製品を審議、全て承認了承

厚労省の薬食審医薬品第二部会は8月3日、新薬など5製品の承認の可否について審議し、全て承認することを了承した。 【審議品目】 ・ブイフェンド錠50mg、同錠200mg、同200mg静注用、同ドライシロップ2800mg:「造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防」の効能・効果を追加する新効能・新用量医薬品。再審査期間4年。トリアゾール系抗真菌薬。 ・ゼビアックスローション2%:「表在性皮膚感染症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。適応菌種はオゼノキサシンに感性のブドウ球菌属、アクネ菌。再審査期間8年。 ・スピオルトレスピマット28吸入、同レスピマット60吸入:「慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解(長時間作用性吸入抗コリン薬及び長時間作用性吸入β2刺激薬の併用が必要な場合)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品・新医療用配合剤。再審査期間8年。 ・レミケード点滴静注用100:「既存治療で効果不十分な腸管型ベーチェット病、神経型ベーチェット病、血管型ベーチェット病」の効能・効果を追加する新効能・新用量医薬品。希少疾病用医薬品。再審査期間10年。 ・カプレルサ錠100mg:「根治切除不能な甲状腺髄様がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。希少疾病用医薬品。再審査期間は10年。 【報告品目】 ・クラビット錠250mg、同錠500mg、同細粒10%、レボフロキサシン錠250mg「DESP」、同錠500mg「DESP」、同細粒10%「DESP」:「肺結核及びその他の結核症」を効能・効果に追加する新効能・新用量医薬品。再審査期間なし。

続きを読む

日本リリー/日本BI:「ランタス」後続品を発売、初のインスリンBS(外資)

日本イーライリリーは、バイオ後続品(バイオシミラー)で、持効型溶解インスリングラルギンBS注カート「リリー」、同BS注ミリオペン「リリー」を発売したと発表した。サノフィのランタスと同じアミノ酸配列を有する持効型溶解インスリンアナログ製剤で、インスリンでは日本で初めてのバイオシミラー。日本ベーリンガーインゲルハイムとコ・プロモーションをする。両社は、DPP-4阻害薬トラゼンタ、SGLT2阻害薬ジャディアンスに続き3製品目のアライアンスとなる。薬価は、BS注カートは300単位1筒1031円、BS注ミリオペンは300単位1キット1696円。

続きを読む

参天製薬:あゆみ製薬にリウマチ事業を承継、MR50人が転籍(内資)

参天製薬は、あゆみ製薬に抗リウマチ薬事業を承継したと発表した。参天のMR約50人と研究開発部門の約10人が転籍となり、同日付で情報提供と販売活動を開始した。

続きを読む

各社、業績発表

各社の業績が発表されました。 塩野義・第1四半期 1.8%増収、米国やHIV事業がけん引 キッセイ薬品・第1四半期 研究開発費が嵩み、増収減益 あすか製薬・第1四半期 カンデサルタンAGが好調で増収 スズケン・第1四半期 卸事業は2ケタ増収、営業損失を圧縮 東邦HD・第1四半期 営業減益、前期の駆け込み妥結が影響

続きを読む

アステラス製薬:ビッグデータ活用の専門機能を新設、米州本社内に(内資)

アステラス製薬は7月31日、医療関係ビッグデータの有効活用を推進するため、米国イリノイ州にある米州本社に「リアルワールドインフォマティクス機能」を7月1日付で新設したと発表した。これまで各地域、各機能・部門で行っていたビッグデータ分析やその活用をひとつの専門機能に集約することで、効率的に、部門を横断した効果的な戦略の立案につなげる。同機能の機能長にはNathan R.Crisel氏(前米州本社経営戦略企画ディレクター)が就いた。同機能は今後、日本など各国・地域にも立ち上げる。

続きを読む

シミックHD 分析化学サービス子会社2社を合併

シミックホールディングスは31日の取締役会で、子会社の応用医学研究所(北海道札幌市)とJCLバイオアッセイ(大阪府大阪市)の合併を決議したと発表した。10月1日付。

続きを読む

日薬と保険薬局協会の両会長がバトル 薬局のあり方に温度差

日本保険薬局協会(中村勝会長=クオール社長)は7月31日から8月2日の3日間、「第1回全国ファーマシーフェア」をパシフィコ横浜で開催した。

続きを読む

電通:アポプラスから「シナジーMC社」を買収、メディカル領域は電通サドラーと2系列に強化

電通は、アポプラスステーションの子会社でメディカル領域の専門エージェンシーである「シナジーメディカルコミュニケーションズ」(シナジーMC社)の株式を100%取得したと発表した。電通グループはこれまで「電通サドラー・アンド・ヘネシー」を通じてメディカル領域の専門サービスを提供してきた。同社としては、シナジーMC社の買収により専門サービスを提供する2系列が整備され、より組織的な対応力を高めることができるとしている。

続きを読む

サイト内検索