MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

唐澤保険局長、薬歴未記載問題、団体自主点検は「遅延」

厚生労働省の唐澤剛保険局長は中央社会保険医療協議会総会で、「薬歴未記載問題」を受けて関連3団体に求めていた自主点検・報告が遅れていると説明。

続きを読む

厚生労働省が中医協総会に報告、薬剤師の疑義紹介で約29億円の医療費削減効果

厚生労働省は、薬剤師が残薬を確認し、医師に疑義紹介を行うことで、年間約29億円の医療費削減効果があるとのデータを中医協総会に報告した。残薬の薬剤費は、年間475億円にのぼると推計されており、重複投与などの無駄な投薬を防ぐことが求められている。重複投与の防止や残薬があった場合の疑義紹介など、地域包括ケアの中で、かかりつけ機能を担う薬局薬剤師がいかに処方医と連携し、役割を担うかが、今後議論となりそうだ。

続きを読む

バイエル薬品・2014年業績、二年連続二桁成長で売上高2491億円。イグザレルト、アイリーアが牽引(外資)

バイエル薬品は、2014年の売上高が前年比12.4%増の2491億円(薬価ベース)だったと発表した。新規経口抗凝固薬(NOAC)のイグザレルト、眼科用VEGF阻害剤・アイリーアの売上が好調で、昨年に続き、二桁成長を遂げた。同日開かれた会見で、カーステン・ブルン代表取締役社長は、売上高のうち後発品のある製品が29%とのデータを示提示。後発品の使用浸透が進む中で「イノベーションそのものが、我々の防衛戦略になっている」と話し、革新的新薬の創出が同社の成長ドライバーとの考えを示した。その上で、イノベーションに継続的に注力することで、「2015年は、市場成長率の3倍の成長を目指す」と述べた。

続きを読む

ノボ、冷蔵保存のヒト成長ホルモン製剤の個装箱、約19%小型化(外資)

ノボ ノルディスク ファーマは、ヒト成長ホルモン(遺伝子組換え)製剤ノルディトロピン フレックスプロ注5mg、10mg、15mgの個装箱を、従来品より約19%小さくしたと発表した。成長ホルモン製剤は常に冷蔵保存を必要とすることから、本体自体のコンパクトさだけでなく、箱の大きさも重要との医療現場からの声を受け、小型化を検討・実現した。添付文書の折り方も変更し、「個装箱を限界まで小さくした」という。院内や自宅での薬剤の保管スペースの削減につながる工夫となる。

続きを読む

バイオジェン日本法人、社長にスギノ氏就任(外資)

米バイオジェンの日本法人であるバイオジェン・ジャパンは、これまでサノフィ日本法人の執行役員糖尿病ビジネスユニットヘッドを務めていたスティーブ・スギノ氏が同日付で入社し、日本法人の社長に就任したとのトップ人事を発表した。スギノ氏は日系米国人(四世)で、日本でも12年間生活している。バイオジェンは日本でのビジネス拡大に向け、ヘルスケア業界で20年以上の経験を持つとともに日米両国で上級幹部を歴任し、また両国の文化と言語に精通しているスギノ氏に白羽の矢を立てた。 スギノ氏は日本・オーストラリア・新興国地域のリーダーシップチームのメンバーも兼任する。

続きを読む

ファイザー、日本初の「プロペシア」後発品を発売(外資)

ファイザーは、男性型脱毛症薬「フィナステリド錠」を発売したと発表した。日本初の「プロペシア錠」の後発品として登場。

続きを読む

小野薬品、創業家の小野功雄氏が常務執行役員に昇格(内資)

小野薬品は、人事異動を発表した。常務執行役員の藤吉信治取締役が退任するため、創業家出身で現在は執行役員の小野功雄取締役が常務執行役員に昇格。

続きを読む

シミックホールディングス、中村氏は副社長に専念、5人が専務執行役員に

シミックホールディングスは、人事異動を発表した。代表取締役副社長執行役員で、CROカンパニー長兼シミック代表取締役会長執行役員を務めている中村宣雄氏がホールディングスの副社長に専念する。

続きを読む

SGLT2阻害薬スーグラ、第一選択に慎重、処方医の4割近く

新規機序の経口血糖降下薬であるSGLT2阻害薬で先鞭を切ったスーグラ錠の処方経験がある医師を対象に、「診察している2型糖尿病患者の多くに第一選択薬として処方するかどうか」と聞いたところ、処方医の4割近くが「第一選択薬としては処方しないと思う」と回答した。糖尿病科や代謝・内分泌科を標榜する医師(以下、専門医)では5割近くに達した。スーグラに限らずSGLT2阻害薬では、脱水や脳梗塞リスク、皮膚障害などに留意する必要があり、非推奨患者として▽痩せている患者▽高齢患者―などと販売・販促会社や関係学会が位置付けていることが、今回の結果の背景にあるとみられる。

続きを読む

中外製薬、抗甲状腺剤2製品、あすか製薬に販売移管(外資)

中外製薬とあすか製薬は、中外製薬が製造販売している抗甲状腺薬メルカゾール錠5mg、同注10mgと同プロパジール錠50mgをあすか製薬に事業譲渡する契約を同日に締結したと発表した。契約に基づき、製造販売承認の権利を10月1日付であすか製薬に承継する。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。