MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【3月期通期集計】卸上位4社、軒並み営業益率1%達成。流通改善GLも要因に

医薬品卸上位4社の2019年3月期決算が出そろった。医薬品等卸売事業の営業利益率は全社が目安となる1%を上回り、4社平均では前期比0.20ポイント増の1.33%となった。各社のコスト抑制に向けた取り組みに加え、昨年4月に適用となった流通改善ガイドライン(GL)に基づく粘り強い価格交渉などが利益率改善につながったとみられる。

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【3月期通期】わかもとの医薬事業、0.1%減収  営業損失は6億6900万円 【3月期通期】ロート製薬、6.9%増収  国内・アジアの伸び貢献 【3月期通期】メディパルHD、医療薬卸売事業は0.7%減  営業利益率1.07% 【3月期通期】アルフレッサHD、医療薬卸売事業は1.5%増収  営業益は14.1%増 【3月期通期】ほくたけHD、医薬品卸売事業は0.9%の増収

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【3月期通期集計】製薬主要21社、5.0%増収  細る国内、次期もマイナス予想 武田薬品・20年3月期見通し 最終損益3830億円の赤字 業績プラスへの道筋つける 【1~3月期】大塚HD、医療関連売上高は10.5%増  グローバル3製品と国内新薬が貢献 【3月期通期】ヤクルト本社、医薬事業は営業赤字 後発薬2社、薬価下げで今期減益見通し 日医工は増益に 【3月期通期】東和薬品、近年追補品伸長で12.5%増収  中計目標1000億円を突破 【3月期通期】沢井製薬、9.7%増収 営業益も16.2%増  米事業寄与や国内主力品の数量増で

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【3月期通期】エーザイ、7.1%増収で純利益22.3%増  「レンビマ」など伸長で キョーリン製薬HD・18年度決算 3期ぶりに増収増益 “キプレスクリフ”から脱却 Meiji Seika・18年度決算 国内売上1306億円、1.3%増 抗アレルギー薬ビラノア好調 持田・19年度計画 減収、2ケタ減益を想定 連続薬価改定で 日本新薬・18年度決算 2ケタの増収増益 自社創製のウプトラビ、国内外で好調 大正製薬HD 19年度医薬事業16.5%減収を予想 富山化学品切り離しや長期品落ち込みで 【3月期通期】日医工、1.1%増収も営業益20.2%減  薬価改定や米価格競争響く 【3月期通期】ケミファ苦戦、後発品も主力品も 【3月期通期】スズケンの医薬品卸売事業、営業益58.8%増  抗がん剤やスペシャリティーなど好調で 【3月期通期】バイタルHDの医薬品卸売事業、営業益27.3%増  長期品販売減も価格交渉が奏功

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【3月期通期】大日本住友、1.6%減収  薬価改定・長期品減の影響で 田辺三菱 薬価改定直撃で国内医療用薬売上高105億減の2987億円 19年度も道のり厳しく 【3月期通期】JCRファーマ、12.5%増収  「グロウジェクト」など伸長 【3月期通期】あすか製薬、4.6%減収 純利益27.0%減  主力品拡大も薬価改定の影響大きく 【3月期通期】日本化薬の医薬事業、2.6%減収 【3月期通期】日水製薬、1.8%増収  主力の診断薬事業が好調 【3月期通期】旭化成の医薬・医療事業、営業益6.3%減  改定影響と後発品浸透で 【3月期通期】生化学工業、5.9%減収 営業益も31.3%減  薬価改定で国内不振 【3月期通期】扶桑薬品、後発品販売増で0.4%増収 【3月期通期】ゼリア新薬、医療用医薬品は8.0%減収  「アサコール」国内苦戦

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 塩野義製薬・手代木社長 MR体制「大規模レイオフないが、リソースのシフトは重大な課題」 小野薬品・19年度計画 オプジーボは売上850億円 数量20%増なのに6%減収見込み 科研 18年度連結売上高940億円 特許切れ響くアルツの売上高14%減 【3月期通期】参天、「アレジオン」など伸び4.0%増収 【3月期通期】帝人のヘルスケア、1.4%増収確保  「フェブリク」国内販売が伸長 【3月期通期】ニプロ、医療関連事業9.1%増収  タリオンAGは伸長 【10~3月期】富士製薬、2.9%増収  産婦人科領域が拡充 【3月期通期】ツムラ、処方増で2.6%増収 テルモの19年3月期、純利益13%減 研究開発費が増加 東邦HD・18年度決算 医薬品卸売事業は1.3%の増収に 価格改善などで

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 キッセイ薬品 19年度営業利益は8割減と予想 特許切れでユリーフ100億円超の減収見込み 【1~3月期】協和キリン、新製品好調で14.1%増収  純利益63.1%減 富士フイルム、営業利益11年ぶり最高 事務機で構造改革 シスメックス5%増益 19年3月期、海外が好調

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 第一三共の今期、純利益23%減 前期の税金費用減の反動 【3月期通期】アステラス、純利益35.0%増  「イクスタンジ」「ベタニス」伸長 【3月期通期】栄研化学2.2%増収、営業益も32.6%増  海外売り上げ好調で 【1~3月期】鳥居薬品、抗HIV薬返還で売上高34.2%減

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。