MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

各社、業績発表

各社の業績が発表された。 武田薬品・15年度業績 国内医療用薬3.5%減収 ブロプレスGE影響大きく アジルバが売上トップ製品 ヤクルト・3月期 医薬品部門は6.9%増収、エルプラットや後発品拡大 日医工・3月期 増収増益、後発品使用促進策が追い風 扶桑薬品・3月期 大幅減益、税負担率の上昇などで テルモ・3月期 増収増益、海外カテーテルなどが好調 スズケン、C肝薬の売り上げ1700億円  医薬品卸売事業の13.5%増収を牽引 ほく竹HD 15年度業績を上方修正、医薬品卸事業の販管費は4%台に

続きを読む

2016.02.15

業績発表
業績発表

2016.02.15

業績発表

業績を発表した。 大塚HD・15年通期 医療事業は減収減益、「エビリファイ」特許切れで

続きを読む

2016.02.12

業績発表
業績発表

2016.02.12

業績発表

業績を発表した。 ニプロ・第3四半期 14.1%増収、医薬品も2ケタ増

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 科研製薬・第3四半期 大幅な増収増益、「クレナフィン」が好調 明治HD・第3四半期 医薬品は20.7%増、新薬も後発品も好調 ツムラ・第3四半期 医療用漢方製剤は4.2%増の827億円に アルフレッサ 通期予想を上方修正、第3四半期は売上高4.4%増 スズケン・第3四半期 2ケタ増収、ギリアド製品で800億円 バイタルKSK・第3四半期 増収増益、C型肝炎薬が予想以上に好調 ほく竹・第3四半期 営業利益14.5%増、大型新薬を販売強化 【12月期通期決算】アンジェスMG、赤字41億円に膨らむ 【7~12月期決算】ペプチドリーム好調、純利益5倍増

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 テルモ・第3四半期 増収増益、心臓血管カンパニーがけん引 ゼリア新薬・第3四半期 増収増益、コンシューマーヘルスケアが好調 旭化成・第3四半期 ヘルスケア事業は増収増益、医薬は苦戦 JT・第3四半期 医薬事業は14.8%増、営業損失は23億円に あすか・第3四半期 減収減益、「カンデサルタンAG」は66億円に シミックHD・第1四半期 営業利益が黒字化、CSOやIPDが貢献

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 武田薬品・第3四半期 4%増収、「エンティビオ」が急成長 田辺三菱・第3四半期 増収増益、ロイヤリティ収入が好調 鳥居・12月期 過去最高の売上高、「シダトレン」苦戦で中計は未達 大正製薬HD 増収も通期売上高予想を引き下げ、「ルセフィ」苦戦 キョーリンHD・第3四半期 営業益は37.2%増、フルティフォームは苦戦

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 エーザイ・第3四半期 増収も国内医薬品事業は振るわず 参天製薬・第3四半期 大幅増収増益、メルク譲受品で海外事業が成長 生化学・第3四半期 国内は▲0.8%も、海外事業で増収確保 養命酒・第3四半期 減収減益、暖冬が影響

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 塩野義・第3四半期 増収増益、ロイヤリティ収入は684億円に キッセイ・第3四半期 増収増益、「エポエチンBS」は50億円間近 持田・第3四半期 増収増益、「フィルグラスチムBS」は9億円に 帝人・第3四半期 増収増益、主力の「フェブリク」が伸長 東邦HD・第3四半期 コスト節減などで増益、卸事業の営業利益率1.46%

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 アステラス・第3四半期 増収増益、「イクスタンジ」が倍増 第一三共・第3四半期 増収増益、国内医薬も伸長 協和キリン・15年12月期 医薬事業は2ケタの増収増益 ヤクルト本社・第3四半期 医薬品部門は増収増益 ケミファ・第3四半期 後発品受託が減収、経費も嵩み営業益▲14.9% JCR・第3四半期 増収増益、主力の「グロウジェクト」が伸長 日本化薬・第3四半期 医薬事業は増収増益 メディパル・第3四半期 増収増益、医薬品卸事業は営業利益率1%確保 日本調剤・第3四半期 過去最高益を更新、GE事業も大幅増益 メディシス 通期予想を上方修正、後発品や在宅推進で単価上昇

続きを読む

改定2年目も「使用促進」の勢い衰えず。4~9月期決算、後発品13社集計

後発医薬品専業大手3社と新薬系・薬局系後発品企業(事業)13社の2015年4~9月期業績が11日出そろった。政府の後発品促進策の後押しを受け、特殊要因を除けば全ての企業が引き続き売り上げを伸ばし、売上高は専業大手3社で前年同期比15.5%増、新薬系・薬局系で9.9%増となった。政府が今年6月に後発品の新たな数値目標を掲げたことで、今後も薬局や病院などで後発品の採用が増え市場の拡大は続きそうだ。

続きを読む

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

【薬事】薬事統括部CMC企画部…


<改正薬事法の対応業務>・既承認申請品目の記載事項整備・海…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、