MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【4~12月期】扶桑薬品、後発品販売促進で0.5%増収  製造原価低減で営業益58.2%増 【4~12月期】持田製薬、新薬とAG好調で4.7%増収  原価率や研開費増で営業益は7.6%減 デンマーク・ノボ、18年売上高は1兆8670億円

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【4~12月期】明治HDの医薬品、KMバイオ連結入りで21.2%増収  KM除いても増収 【4~12月期】旭化成、国内医薬は4.0%減収 【4~12月期】ツムラ、売上高1.2%増  営業益も1.0%増 JTの今期、純利益4%減 医薬事業が苦戦 テルモの純利益27%減 4~12月期 【4~12月期】ニプロ、国内医薬品売上高27.9%増  「タリオン」AGなどの貢献で 米メルク日本事業は3%増収の3440億円  18年業績

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【12月期通期】鳥居薬品は2.5%減収、営業益21.2%減  薬価改定や後発品参入で 【4~12月期】日本新薬、12.0%増収で営業益も7.1%増  「ウプトラビ」が国内外で成長 【4~12月期】ほくたけHDの医薬品卸売事業、新薬好調で0.3%増収 シスメックスの18年4~12月、純利益5%減 開発費増

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 協和キリン・18年通期決算 国内医薬8%減収 長期品影響 19年は新薬寄与で増収見込む 【4~12月期】ゼリア新薬、医療薬事業9.8%減収  「アサコール」は国内苦戦  連結純利益は26.7%減 【4~12月期】参天、海外好調で2.7%増収  国内減収を穴埋め 【4~12月期】スズケン、医薬品卸売事業は0.6%減収  薬価改定とC肝薬縮小で

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【4~12月期】エーザイ、「レンビマ」など伸長で6.2%増収  「フィコンパ」も好調  純利益は42.2%増 【4~12月期】田辺三菱、国内のマイナスで2.0%減収  米国「ラジカヴァ」は伸びる 【4~12月期】帝人、ヘルスケア領域は増収減益  「フェブリク」など販売増 【4~12月期】あすか、主力新薬好調も純利益26.8%減  売上高は4.4%減 【4~12月期】アルフレッサHD、医療用薬卸事業は1.4%増収  C肝薬など貢献 【4~12月期】バイタルケーエスケーHD、医薬品卸売事業は1.8%減収

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【4~12月期】武田薬品、0.8%増収と横ばい  米欧堅調も長期品売却が影響 【4~12月期】小野薬品、売上高11.3%増  「オプジーボ」のロイヤルティー貢献 【4~12月期】科研製薬、薬業は営業益16.3%減  「クレナフィン」以外の主力振るわず 【4~12月期】キッセイ、医薬品事業は4.3%減収  連結は純利益47.0%減、主力伸長も改定など影響 【4~12月期】わかもと、3.6%減収も増益確保  医薬など不振も原価率改善で 米メルク、黒字転換 がん主力薬が好調 スイス・ノバルティス18年業績、売上高5%増  「コセンティクス」など伸長で 米バイオジェン、18年総売上高10%増  「スピンラザ」が牽引 【4~12月期】東邦HDの医薬品卸売事業、0.8%増収  営業益は9.8%増 【10~12月期】シミックHD、CRO事業堅調で4.6%増収

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【4~12月期】第一三共、「オルメテック」特許切れで連結5.1%減収 【4~12月期】アステラス0.6%増収、営業益16.5%増  国内不振も「イクスタンジ」など伸長 【12月期通期】中外製薬、過去最高益を2期連続で更新  売上高8.5%増、営業益25.7%増 ロシュ、純利益23%増 18年12月期 【4~12月期】塩野義、抗HIV薬などのロイヤルティーで0.7%増収  「ゾフルーザ」は国内売上高99億円 【4~12月期】日本化薬の医薬事業、BS堅調も4.6%減収  営業益は50.4%減 【4~12月期】日本ケミファ、純利益35.3%減  薬価改定や市場成熟で 【4~12月期】大日本住友、国内苦戦で2.3%減収  純利益は8.9%減 【4~12月期】ヤクルト本社、研開費増で営業赤字12億円 【4~12月期】日調の医薬品製販事業、内部売上高増加で4.7%増収

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【4~9月期】後発品大手3社集計、改定影響も6.0%増収  ニプロとエスファは大幅増 シミックHD、売上高年7%成長打ち出す  21年度までの中計公表

続きを読む

各社、業績発表

各社、業績を発表した。 【1~9月期決算】大塚HD、連結売上高3.2%増  グローバル品伸長、医療事業も3.1%増収確保 【4~9月期】沢井製薬、米国事業の寄与で11.0%増収  国内需要の伸びも貢献

続きを読む

サイト内検索