MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

中外製薬とマルホ:共同開発の尋常性乾癬に用いる配合外用薬「M8010」を国内申請(外資、内資)

中外製薬とマルホ:共同開発の尋常性乾癬に用いる配合外用薬「M8010」を国内申請(外資、内資) 中外製薬とマルホは、共同開発した尋常性乾癬に用いる配合外用薬「M8010」(開発コード)を、中外が同日に承認申請したと発表した。M8010は、中外が創製した活性型ビタミンD3誘導体のマキサカルシトールと、合成副腎皮質ホルモンのベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステルの配合外用薬。両剤とも単剤で尋常性乾癬を効能・効果のひとつにしており、重症度の高い患者では両剤を併用しているケースがあるため、配合外用薬を開発した。

承認取得後は、中外が製造販売承認を保持し、マルホが情報提供活動と販売を行うそうです。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51596/Default.aspx http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226581250298.html?pageKind=outline http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=47795

サイト内検索