MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

がん光免疫療法、「頭頸部」で22年にも申請か。楽天メディカル・虎石社長「適応拡大も視野」

がん光免疫療法、「頭頸部」で22年にも申請か。楽天メディカル・虎石社長「適応拡大も視野」 ベンチャー企業の楽天メディカル(本社=米シリコンバレー)が抗体医薬と光感受性色素の複合体ASP-1929(開発コード)を用いたがん光免疫療法(Photoimmunotherapy=PIT)の開発に力を入れている。4月に厚生労働省の医薬品版・先駆け審査指定制度の対象品目に選ばれており、公開情報によると、進行中の頭頸部がんを対象にした国際臨床第3相(P3)試験は2021年末に終了する見込み。PIT開発の独占的ライセンスを保有する同社の承認申請は22年以降とみられる。他の固形がんの治療に応用できる可能性もあり、日刊薬業の取材に応じた虎石貴社長兼COOは「できる限りのことはしたい。(適応拡大は)当然、視野に入っている」と述べた。

がん免疫療法が生まれてから、今までにない治療法が生まれていきます。
もし、承認を取った際に、どうやって展開していくのかが見ものです。 https://nk.jiho.jp/article/142684

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。