MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

流改懇・川上WT:適切な仕切価設定に向けた合意形成を。消費増税改定睨む

流改懇・川上WT:適切な仕切価設定に向けた合意形成を。消費増税改定睨む 厚生労働省の「医療用医薬品の流通改善に関する懇談会」(流改懇)の川上ワーキングチーム(WT)は6月11日、2019年10月に予定される消費増税改定を睨み、適切な仕切価設定に向けて医薬品卸、製薬企業間で合意形成する必要があるとの認識で一致した。消費増税を見据え、各社が戦略として仕切価を修正してきた。こうした経緯を踏まえ、価格交渉の本格化を目前に控えるなかで、適切な仕切価設定に向けて改めて医薬品卸、製薬業界で合意形成を図る狙いがある。

2019年10月に薬価改定があることを見越して、動いているようです。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67637

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。