MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

東京医科歯科大:スマホで炎症性腸疾患の治療継続支援、臨床研究へ

東京医科歯科大:スマホで炎症性腸疾患の治療継続支援、臨床研究へ 東京医科歯科大学は6月12日、スマートフォンなどを用いて炎症性腸疾患患者の治療継続を支援する臨床研究を8月から始めると発表した。多くのケースで服薬のコントロールと日常生活の自己管理によって、再発を抑えられる。しかし、患者一人の管理では長続きしづらいという。そこでスマートフォンなどを用いて患者本人による自己管理を行うことに加え、専門医とかかりつけ医が協力して治療を進める。臨床研究では2020年3月まで行い、この方法の効果を検証する。

炎症性腸疾患は、安倍首相のお蔭で有名になった気がします。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67642

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。