MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

眼科用剤協、「全面施行」へ準備状況を確認。販売情報提供GLで担当委員会設置

眼科用剤協、「全面施行」へ準備状況を確認。販売情報提供GLで担当委員会設置 医療用眼科用剤の製造・販売を手掛ける19社でつくる日本眼科用剤協会(会長=黒川明・参天製薬会長兼CEO)が「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン(GL)担当委員会」を設置し、10月からのGL全面施行に備え、会員各社の準備状況の確認を進めている。今後、各社の状況を踏まえながら、10月ごろにGLをどの程度まで順守できているか調査を行う予定だ。

会員の会社はそれなりに大きな会社ばかりで驚かされました。 https://nk.jiho.jp/article/143100

サイト内検索