MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

カルナバイオ:新規がん免疫療法薬候補物質を米ギリアドに導出(内資)

カルナバイオ:新規がん免疫療法薬候補物質を米ギリアドに導出(内資) バイオベンチャーのカルナバイオサイエンスは6月25日、同社が新規がん免疫療法薬として研究開発中の低分子化合物を、全世界で独占的に開発、商業化するライセンスを米ギリアド・サイエンシズに供与すると発表した。この化合物は非臨床試験前の研究段階で、詳細なプロファイルは開示していない。ギリアド側は、「ファーストインクラスになる可能性がある、または他の治療法に対して十分な差別化ができるようながん免疫療法のパイプラインを充実させる」戦略に基づく契約だとしている。

日本のベンチャーのものを海外の製薬会社がライセンスを握るのは珍しい気がします。
(日本の製薬企業には先見性がなかったのかもしれません。) https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67724

サイト内検索