MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

協和キリン:デパケンR錠100mgのPTP包装、8000万錠自主回収。溶出規格外で(内資)

協和キリン:デパケンR錠100mgのPTP包装、8000万錠自主回収。溶出規格外で(内資) 協和キリンは7月8日、てんかんなどに用いるデパケンR錠100mg(一般名:バルプロ酸ナトリウム徐放錠)のPTP包装品について約8000万錠を自主回収すると発表した。3年の使用期限内に溶出規格外になるおそれがあるため。同社は、仮に規格外の製品の場合「4時間経過時の有効成分の体内への吸収が早まる可能性が考えられるが、12時間経過時の溶出性および含量は規格内であることから、有効性または安全性への影響は極めて低い」としている。現時点で健康被害の報告はないという。回収分類はクラスII。

後発品も出ているので、置換が進むのかが気になります。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67780

サイト内検索