MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

18年のグローバル製品売上:トップは自己免疫疾患薬ヒュミラ、254億ドル。IQVIA

18年のグローバル製品売上:トップは自己免疫疾患薬ヒュミラ、254億ドル。IQVIA IQVIAはこのほど、2018年の世界の医療用医薬品売上の1位が関節リウマチや乾癬などの自己免疫疾患に用いるヒュミラ(一般名:アダリムマブ)だったとの調査結果をまとめた。売上は254億8500万ドルで、前年比10.8%増だった。2位はインスリン製剤ランタス(インスリングラルギン)で売上104億1400万ドル、前年比8.5%減、3位は自己免疫疾患用薬エンブレル(エタネルセプト)で101億8100万ドル、3.0%減だった。世界で異なる名称や企業で流通する製品を同一にグルーピングした結果で、国・地域によってはOTC売上を含む場合がある。

日本とはかなり順位が違うと思います。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67781

サイト内検索