MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

中医協総会:地域医療連携ネットワーク「利用状況や効果踏まえて評価検討」

中医協総会:地域医療連携ネットワーク「利用状況や効果踏まえて評価検討」 厚労省保険局は7月10日の中医協総会に、地域医療連携ネットワーク(NW)など地域における情報共有・連携に関する資料を提示した。利活用モデルとして大分県臼杵市の「うすき石仏ねっと」や長崎県の「あじさいネット」を紹介した。一方で同省としてはオンライン資格確認や電子カルテ等の普及に向けて医療情報化支援基金を創設し、300億円を確保したと報告。今後の中医協での議論においては、「医療機関間における診療情報の電子的な送受信にかかる評価のあり方は、NWの具体的な活用状況やその効果を踏まえて検討」を論点に掲げた。

地域連携の一つにフォーミュラリーが入ってくるのかもしれません。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67792

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。