MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ヘリオスとニコン:資本・業務提携を拡大、再生医療の実用化加速で

ヘリオスとニコン:資本・業務提携を拡大、再生医療の実用化加速で ヘリオスとニコンは7月10日、ヘリオスが開発中の再生医療の実用化を加速するため資本・業務提携を拡大したと発表した。ヘリオスは、米アサシス社が創製した幹細胞製剤「HLCM051」の日本での開発と販売権を獲得し、脳梗塞急性期の二次障害を抑える細胞治療などの治験を進めている。厚労省の「先駆け審査指定制度」の対象品目。ニコンはヘリオスの40億円の第三者割当を引き受ける。ヘリオスは、ニコンの細胞受託製造の推進に協力し、複数のパイプラインをニコンで受託生産することに関し協議する。それにより早期実用化を図る。

光学系企業の医療系への進出が目立ちます。
(医療系への参入は既に行っていると思います。) https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67796

サイト内検索