MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

小野薬品:抗CD47抗体を導入、開発へ。新たながん免疫チェックポイント阻害薬(内資)

小野薬品:抗CD47抗体を導入、開発へ。新たながん免疫チェックポイント阻害薬(内資) 小野薬品は7月11日、米Forty Seven社が血液がんを中心に抗がん剤として開発を進める抗CD47抗体「5F9」について、日本、韓国、台湾、ASEAN諸国での独占的開発、商業化する契約を締結したと発表した。マクロファージ上のSIRPαとがん細胞上のCD47の結合が結合すると、がん細胞は貪食回避シグナルを発し、マクロファージによる貪食から逃れることが知られている。「5F9」は、両タンパク質の結合を阻害し、貧食回避シグナルを無効化する免疫回避機構を標的とした新たな薬剤として期待される。小野は、新たながん免疫チェックポイント阻害薬として開発する。

小野は頑なに、日本、韓国、台湾、ASEAN諸国に絞っている感があります。
(欧米を含めるとライセンス料が高額になるからかもしれません。) https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67799

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。