MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

バイオシミラーフォーラム:BS普及には製品への懸念払拭が必要。使用経験・エビデンス蓄積を

バイオシミラーフォーラム:BS普及には製品への懸念払拭が必要。使用経験・エビデンス蓄積を バイオシミラー協議会主催のバイオシミラーフォーラムが7月18日、東京都内で開かれ、シンポジストからはバイオシミラー(BS)普及には、医療従事者の製品に対する有効性、安全性、品質への懸念を払拭する啓発や取り組みが必要との指摘が相次いだ。そのため、BSの特性に関する普及啓発に加え、BSに切り替えた際の有効性や安全性など使用経験やエビデンスの蓄積が必要だとした。先行バイオ医薬品との適応不一致も使いづらさの一因と指摘された。

こうなるとバイオセイムなら切り替えが進む気がします。
(後発品もオーソライズドジェネリックが出てから切り替えが進んだように感じます。) https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67816 https://nk.jiho.jp/article/143649

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。