MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

米アレクシオン、「ユルトミリス」承認取得(外資)

米アレクシオン、「ユルトミリス」承認取得(外資) 米アレクシオン・ファーマシューティカルズは19日までに、長時間作用型抗補体(C5)抗体「ユルトミリス」(一般名=ラブリズマブ〈遺伝子組換え〉)について、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療薬として欧州委員会から販売承認を取得したと発表した。

日米ですでに承認を取っています。
これで、全世界で供給できるのではと思います。 https://nk.jiho.jp/article/143672

サイト内検索