MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「テセントリク」と化学療法併用、P3試験でPFS延長。未治療進行膀胱がん対象(外資)

「テセントリク」と化学療法併用、P3試験でPFS延長。未治療進行膀胱がん対象(外資) スイス・ロシュは7日までに、抗PD-L1抗体「テセントリク」(一般名=アテゾリズマブ)の未治療の進行膀胱がんを対象とした国際臨床第3相(P3)試験(IMvigor130試験)について、PFS(無増悪生存期間)の延長を達成したと発表した。

この分野は、キイトルーダとオプジーボが席巻しているので、他の薬剤は大変だと思います。 https://nk.jiho.jp/article/144123

サイト内検索