MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「キイトルーダ」と化学療法併用、完全奏効率達成。トリプルネガティブ乳がんのP3試験で(外資)

「キイトルーダ」と化学療法併用、完全奏効率達成。トリプルネガティブ乳がんのP3試験で(外資) 米メルクは7日までに、抗PD-1抗体「キイトルーダ」(一般名=ペムブロリズマブ)について、トリプルネガティブ乳がんに対する化学療法との併用を評価した臨床第3相(P3)試験(KEYNOTE-522試験)で主要評価項目の病理学的完全奏効率を達成したと発表した。

キイトルーダ、ますます売れ行きが上がるかもしれません。 https://nk.jiho.jp/article/144127

サイト内検索