MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

卸連・会員社18年度業績:営業利益率1%台に回復。価格交渉、人件費減で利益確保

卸連・会員社18年度業績:営業利益率1%台に回復。価格交渉、人件費減で利益確保 日本医薬品卸売業連合会(卸連)は8月8日、会員企業の2018年度業績概況速報値(回答53社)を発表した。営業利益率は1.12%、前年度比で0.19ポイント改善し、1%台にのせた。卸連によると、18年度薬価改定や後発品の拡大/長期収載品の縮小により売上は0.48%の微増収だったが、特に▽流通改善ガイドラインを踏まえた医薬品の価値に見合った単品単価交渉による価格管理の徹底▽人員減による人件費の抑制――で利益を確保した。18年度の人件費率は3.20%、前年度比0.05ポイント減。この4年間で人件費率は0.27ポイント圧縮(14年度3.47%)しており、減少傾向が続いている。

やはり、医薬品卸の利益率には驚かされます。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67927 https://nk.jiho.jp/article/144170

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。