MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

初のHIF活性化薬、“ポストネスプ”登場へ。29日に第一部会、新薬8成分を審議

初のHIF活性化薬、“ポストネスプ”登場へ。29日に第一部会、新薬8成分を審議 厚生労働省は29日に薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会を開き、アステラス製薬が腎性貧血治療薬として承認申請している国内初のHIF(低酸素誘導因子)活性化薬「エベレンゾ錠」(一般名=ロキサデュスタット)など、新薬8成分(配合剤含む)の承認の可否を審議する。部会を通過すれば9月にも承認される見込み。

ネスプは、BSが出たり、ポストとなる製品が出たりと大変だと思います。
協和キリンはネプスの占める割合が大きいと思うので、今後が気になります。 https://nk.jiho.jp/article/144234

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。