MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

調剤基本料3取得薬局で技術料算定率高く:NPhA・南野会長「不公平」訴え

調剤基本料3取得薬局で技術料算定率高く:NPhA・南野会長「不公平」訴え 日本保険薬局協会(NPhA)は8月8日の定例記者会見で、調剤基本料別に社会医療行為別統計を分析した結果を公表し、調剤基本料3を取得する保険薬局では、かかりつけ薬剤師指導料など技術料の算定率が高い傾向があるとした。技術料として示したのは、麻薬管理指導加算算定率、特定薬剤管理指導加算算定率など。この結果を踏まえて、NPhAの南野利久会長は、地域支援体制加算について「調剤基本料1以外取れなくなるのは、不公平だ。改善してほしい」と強調。改めて調剤基本料ありきの調剤報酬体系の見直しを訴えた。

財源が決まっている以上、調剤基本料を増やすのは厳しい感があります。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67933

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。