MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

医薬品第一部会、デュピュイトラン治療薬など9品目を了承

医薬品第一部会、デュピュイトラン治療薬など9品目を了承 厚生労働省は、薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会を開き、計9品目の製造販売承認や適応追加を了承した。

【審議品目】
・ザイヤフレックス注射用:「触知可能な拘縮索を有するデュピュイトラン拘縮」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。
・ランタスXR注ソロスター:「インスリン療法が適応となる糖尿病」を効能・効果とする新剤形医薬品。
・トルリシティ皮下注0.75mgアテオス:「2型糖尿病」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。
・ストレンジック皮下注12mg/0.3mL、同18mg/0.45mL、同28mg/0.7mL、同40mg/1mL、同80mg/0.8mL:「低ホスファターゼ症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。
・リバロ錠1mg、同2mg、同OD錠1mg、同OD錠2mg:「家族性高コレステロール血症」に小児適応を追加する新用量医薬品。
・エムラクリーム:「皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和」への小児適応の追加、「注射針・静脈留置針穿刺時の疼痛緩和」の効能・効果の追加
・ボトックス注用50単位、同100単位:「斜視」の効能・効果を追加する新効能・新用量医薬品。
・ラジカット注30mg、同点滴静注バッグ30mg:「筋萎縮性側索硬化症(ALS)における機能障害の進行抑制」の効能・効果を追加する新効能・新用量医薬品。

【報告品目】
・アイリーア硝子体内注射液40mg/mL、同硝子体内注射用キット40mg/m:「網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫」の効能・効果を追加する新効能医薬品

懐かしい製品名がちやほやと出てきました。リバロはジェネリックも数多く発売されていますが、差別化できるのでしょうか? https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51670/Default.aspx http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=47933

サイト内検索